共有

20代 男性

「左肩がコリでつらくて、ずっと押し続けていたら、左手があがらなくなった事があります。」

「MRIを撮ったが異常ありませんでした。でも、2週間で自然に治りました。」

 

施術前のヒヤリングで伺った話ですが、とても興味深い内容です。

ご本人は良かれと思って肩を押し続けたのに、手が挙がらなくなって、あわてて病院に飛び込んだ。

異常が無かったけど、治るのに2週間かかった。

 

カラダが強い刺激に対してどの様に反応するのか?

そして、どのくらいの期間で、その反応を解くか?

そのことが良くわかる例ではないかと思います。

 

カラダは強い刺激を受けたら、本能的に筋肉を固めて防御します。

防御を緩めるのに2週間かかったことになる。

意外と長いですね。

 

当院では、自律神経の特性に着目した技で結果を出しておりますが、お客様にも”禁止事項”として、

”押さない” ”揉まない” ”叩かない”

ということを実践してもらっています。

施術を受けているのに、自分で筋肉を固めてしまったら、意味がないですからね。

 

「じゃあ、つらい時はどうしたらいいの?」

 「我慢です」 「手を当てるのはかまいませんよ」

「.....」

 

皆さん、実践してくださいます。

そして、

「がまんできるってことがわかりました」

「なにもしなかったら、いつのまにか引いていく」

「言われていること、理解できました」

 

3回以降のリピート時に、この様な声をいただくことが多いです。

私自身、昔は慢性の肩こりで、肩を肩こりグッズで突いたり、踏んでもらったり、つよもみマッサージに行ったりしていました。

右肩には、それによってコブができていました。

今の整体を習い始めて、それらの刺激を一切やめると、最初は苦しいのですが、次第に肩の感覚が変わっていきました。

今は、慢性の肩こりから脱出、マッサージを受けたいと思わないカラダにかわっています。

 

自分が経験したこと、助けられたことをお伝えしていく。

共感してくれる方が増えてきて、その方たちの習慣が変わる。

うれしいですね

喜びの共有。それが、私のエネルギーになっています。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。