つった感じ

両足が臀部からふくらはぎまでつった感じで、立っている時、歩いている時、座って足を組む時、疲れ具合によっては痛みに変わる。

ご主人の紹介でご来院の20代女性。

一ヶ月前から両足に出ていて、強い刺激の療法も受けられていた。

両足に出ているこの様なケースは、筋骨格系ではないことが多い。

反応をチェックしていくと、仙骨、尾骨、左股関節、カラダ内部、と反応して、ストレスや記憶が反応しています。

両足のお辛さを取るのに、刺激は一切必要ないことをご理解いただくために、基本手技を入れる前に調整の確認を入れる。

「楽です。足を組んでもつっぱらない。」

次に、揺らす手技中心の基本手技ですが、筋骨格系の問題は無いので、今回はカラダにエージングをかける目的でかけていきます。

すると、新たな反応が出てきます。

カラダの奥に眠っているのですね。

術後、違和感ゼロの状態で終了。

しかし、この方の場合は、まだ奥に眠っている要因が出てくるケースだと思います。

2回は施術が必要でしょうね。

心とカラダは連動します。そして、記憶として、カラダに刻み込まれていきます。

突発性の症状と比べて、

意外と、緩めのはっきりしない辛さのほうが、複雑になっていることが多い気がします。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・治療系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。