昨日から食べてない

「昨日の昼からご飯を食べていないんです。」

ひどい頭痛と耳の下の痛みで開口は指が一本も入らない状態。

MRIで異常なくご来院。30代女性。

チェック法でチェックしながら技を入れていきます。

カラダ内部の緊張が連続で反応します。

特に、胃や食道が強く、

緊張消去法をかけていくと、それだけで徐々に首が回るようになって頭痛が引いていきました。

「私、冬でも冷たいものを飲むんです。」

良く見られることですが、体内の温度差から自律神経が乱れたのかもしれません。

開口は胸椎と腰椎のズレと顎関節のズレ、耳の下の痛みが反応して調整。

指が入らない状態から指1.8本分まで改善。変化が少なく、通常のケースとは少し違う感じです。

(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります。)

下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。
初回施術前
初回施術後
一番お辛い頭痛は半分以下、耳の下の痛みは違和感レベルに変化、カラダが技を受け入れる限界がきたので初回はこれで終了。

「楽に喋れる!」「これなら何とか食べれる」

(2回目の施術)

「ご飯の後に耳の下が酷く痛むんです。」「それに伴って頭が痛みます。」

耳の下は少し腫れているらしく、チェック法で連動相関を取っていくと、顔のじん帯と耳の下の腫れが反応します。かなり複雑になっていましたが、緊張交差を解いて確認。
2回目施術前
2回目施術後
パカッと指2.8本分。

「やった!」と私も叫んでしまいました。

しかし、開口ごとに少しずつ狭まっていきます。

「腫れが強まる感じがします。」

腫れと連動していますから、腫れ部の自然治癒を待たないといけないケースですね。

もしかしたら次回の施術までに開口が戻ってしまうかもしれませんが、トータルでは順調に収束していく思います。

「顔にマッサージとかされていませんでしたか?と聞かれて今思い出しましたけど、学生の時に〇〇〇なことがありました。」

そうですか、もしかしたら、その記憶も連動したのかもしれませんね。

何もご自覚されていないのに襲ってきた今回の痛み。

カラダの連動って不思議です。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・治療系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。