トイレが辛い

「トイレに座れない状態なんです。」

「なんとかお願いします。」

30代女性。

左のお尻から足首にかけて強い痛み。

一年前にも同様の症状で病院にかかり、ヘルニアの診断。

今回は行きつけの整体院に2回通ったが変化がなくご来院。

坐骨神経痛のよくあるケースと思われます。

チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

カラダの緊張解除と股関節、背骨4ヶ所のズレを調和。

緊張バランスの調整を行い確認。

「座るのが楽です。」

「半分以下の痛みです。」

簡単なケースと思い調整を続けましたが、

「さっきより痛みが少し増してきました。」

一番つらい太ももからは強いストレス系の反応が出ています。

「マッサージとかされていませんでしたか?」

「はい。一生懸命揉んでいました。」

「こうやって太ももをグーッと押さえていると楽なんです。」

筋骨格系の問題だけでなく、ご自身がおこなった強い刺激によって複雑化していますね。

カラダの防御反応が出ていますから、反応の再チェックと解除をして、痛み半分のまま終了。

(2回目 1週間後)

「あれから薬を飲まなくても眠れるようになりました。」

「歩くときの痛み、座った時はお尻はマシで、太ももの裏の痛みだけになりました。」

「あと、立ち上がったらカラダを伸ばせない感じがあります。」

チェックしていくと、ふともものストレス系の反応が主で、カラダの防御反応に対しての施術を繰り返しました。

主の腰掛時の太ももの痛みは10→3レベル、その他も改善して終了。

「 ”うらじゃ” の付添に参加してもいいですか?」

え!?

楽になってきたってことですね。

(3回目 8日後)

「だいぶ楽に座れます。歩くのも楽です。」

「ただ、くしゃみでお尻からふくらはぎまでがズキンと痛みます。」

カラダ内部も含めて緊張バランスを調和させて、くしゃみ対策。

後は、前回同様のストレス系対処を、反応が消えるまでおこない終了。

まだ、痛みゼロではないですが、刺激をいれたことでの障害と思われ、整体の範疇外のため自然治癒を待たなければいけません。

ご本人も、これでご卒業を意識されていて、生活習慣の質問をたくさんいただきました。

一番大切なのは、辛くなっても ”揉まない” ”叩かない” ”押さない”

お辛くなったら病院で検査。そして、自律神経に着目した整体などで、刺激を入れない対処をすることが改善の早道になります。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・治療系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。