2週間前から口が開かない

「2週間前から痛くて口が開かないです。病院で痛み止めもらっていますが効かなくて」

左アゴの痛みで口がうまく開かない。50代男性。

(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります。)

下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。
初回施術前
初回施術後
よくある関節円盤のズレで開かなくなっているケースと思われます。

ズレ幅が大きいので、チェック法を使った足首の操法以外に、アゴに軽くタッチした状態でご本人に口を開閉していただく開閉法を追加して終了。

円盤の位置は正常な位置に戻りましたが、下アゴを閉じるときの横ブレが強く残ります。

これは、アゴの関節円盤がずれた状態が長かった方によくみられます。

ずれた状態で咀嚼をしているため、関節円盤自体が既に変形している可能性があります。

(2回目)
2回目施術前
2回目施術後
痛みはあくびの時に出るレベルに小さくなり、開口も前回の状態をほぼ維持していますが、開口幅が足りていません。施術で開口が術前より楽になり終了。

(3回目)
3回目施術前
3回目施術後
「痛みは出にくくなり、普段の生活であまり気にならなくなってきました。」

開口も楽な状態で施術終了。しかし、下あごを閉じるときのブレは小さくなりましたが残ります。
(6回目)
6回目施術前
6回目施術後
3回目以降、アゴに関しては安定してきて楽になり、見た目の変化は同様のため直近の6回目をアップしています。

ポイントは、口を閉めるときの下アゴの横ブレですが、程度は小さくなっていますが、消えにくいケースと思われます。

説明には入れていませんが、右肩の酷いコリの施術も並行して行ってきました。

次回は一か月後ですが、肩の緊張がアゴに影響しないように、肩中心のメンテナンス施術になると思います。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・お辛さ改善系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。