右のふとももが痛い

「右のふとももが布団が触れるだけで痛いです。」

「歩くとき右足を出しにくいし、立っているとフッと力が抜けることがあります。」

「左足が重い」

紹介でご来院。40代男性。

MRIでは背骨に飛び出しがあるが、それが影響しているかどうかわからないとのこと。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

腰椎のわずかな不調和。

仙骨の緊張。

下腹部内部の緊張が反応します。

調和させて確認。

「あれ、触っても痛くなくなってきたよ。」

「歩いても足を引きずらない。歩きやすい。」

再調整でさらに調和させて終了。

冷えからくるカラダ内部の緊張が主訴になっているケースでした。

(2回目 一週間後)

「ふともも大丈夫です。でも、疲れが溜まった時は少し出た日がありました。」

「左足も軽くて、今日は右を少し向きにくいのがあります。」

歩いていただくと普通になっていました。

今日は基本手技を中心に、右側も向きやすくなって終了。

半身浴など冷え取りをきっちりやっていただくともう大丈夫だと思います。

冷え障害は、体内に温度差ができた時に起きやすいので、暖かい時期こそ注意が必要です。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・治療系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。