マラソンで足底筋膜炎

「4月にマラソンをしてから足底が痛くなり、整形外科で足底筋膜炎と診断されました。」

「それ以来半年、練習を控えているのですが全然良くならないのです。」

今回、京都コンディショニング 稲村先生からご紹介いただきました。

30代男性。

走り始めると左右の足底にすぐに痛みが出てくる状態。

背中の痛みと、首の痛みもあります。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

冷えからと思われる下腹部内部の緊張が何度も反応します。

左右の足の距骨のズレが反応。

胸椎のスレが3箇所反応。

調和させて確認。

「足は右足に痛みが残っています。でも、消えてきている。なんで?」

「背中はまだすこし痛いです。」

チェックすると、ズレがまだ残っていました。

ズレと緊張バランスをとって確認。

「足の痛みがなくなってきた。背中も。首はまだ痛い。」

再チェックすると恥骨結合が反応。調和させて確認。

「首は大丈夫です。」

では外を走りましょう。

「不思議!だいぶいいですけど、後ろに蹴り出す時に足底に痛みが出ます。」

再チェックすると、股関節周りのアンバランスがありました。

調和させて、外で確認。

「大丈夫です。痛くなりません。なんで取れたんですか?」

足首を持つだけで変化していくので不思議だったみたいです。

技の説明と冷え取りのアドバイスをして終了。

今回は、潜在的な冷え障害からくる緊張が全身に渡ってしまっていて、骨のずれた箇所が自然に戻りにくくなっていたわけです。

ですから、冷えからくる緊張は4月のマラソン以前からあったと思われます。

日々冷え取りをしていただきながら、足底筋膜炎はあと1回。首はあと2回受けていただくと安定すると思います。

「京都まで行こうと思っていたから...。」

交通費が浮きましたね。

稲村先生ありがとうございました。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。