内側から引っ張られる痛み

「左腰の奥が内側から引っ張られている様に痛むんです。」

「座っていても感じますが、立っているほうが強く感じます。」

「まっすぐ立とうと思うほど強く痛みます。」

「あと、腰の重だるさが強いです。」

30代女性。

腰椎分離すべり症の手術を10年前にされています。

腰の重だるさは手術後から続いていて最近強くなっている。

左アバラの下方、腰の奥の引っ張られる痛みは3ヵ月前から始まっている。

左腰の痛みは、よくある冷えの関連が予測されます。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

下腹部内部との緊張連動を解除。冷えが反応します。

腰椎の調和、全身調和をして確認。

「あれ?左腰筋の引っ張られる感じが無くなっています。」

「でも、左の太ももが痛みます。」

うつ伏せが腰に負担かけているみたいなので、座位で太ももの施術を続けます。

マスキングを一点解除。

「あれ?痛みが移った。今、カラダに何が起きているのですか?」

さらにマスキングが反応したので解除。

「太ももの痛みが無くなりました。」

腰の重だるさは手術後の頃のレベルに軽減。

残っている重だるさは、すべり症の手術で埋め込んだ金属が反応するので、これ以上は取れないと判断。

「わかりました。このレベルなら従来通りで問題ないです。」

手術の影響もありましたが、冷えからくるカラダ内部の緊張の影響が大きいケースでした。

冷え取りをきっちり行うと、内から引っ張られる痛みは出てこないと思います。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の元となっている残緊張を捉える技術(整体チェック法)
●残緊張の開放を促す技術
この2つが一体化しているため、緊張の開放に比例した変化をその場で確認できます
緊張の開放以外の手技は使いません。(マッサージ・押圧・ストレッチなど)
あまり使われていない新しいアプローチです。岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。