ピアスの影響

「痛みはありません。アゴが左に歪んできたんです。」

「気づいたのは、高校1年くらいだと記憶しています。」

高校3年生 男子。

やや下あごが左に寄っています。

口を開けていただくと、関節部分のバランスは酷くはありません。

男子の高1って結構伸びる時期です。

成長時期に何らかの力に順応して歪んだ感を受けます。

成長期に何かに順応して歪んだ箇所は短期的には変化しないでしょう。

事前に過度に期待していただかないことをお伝えして施術開始。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

歪みの要因として、右のピアスが反応。

いつからつけてられますか?

「高校1年くらいです。」

ピアスを外していただきます。

右のピアスの影響を整体チェック法でサーチすると、右の胸鎖乳突筋が反応(首の前面に斜めについている筋肉です)。

仰向けで胸鎖乳突筋の触診をすると、右だけキンキンに張っています。

胸鎖乳突筋が片側だけ緊張していると、カラダをねじる動きで可動域の左右差が出ます。

カラダは左右差を避ける方向で動きますから、そのしわ寄せはアゴの方に行くわけですね。

全身の緊張バランス、アゴの微調整をして終了。

一緒にビデオで確認します。

顔全体の歪み感は消えていますが、下あごの歪みは予想通り明確な変化はありません。

胸鎖乳突筋と右のピアスのことをお伝えして終了。

「ピアスが悪いことがわかってよかった。」

納得していただけてよかった。

アクセサリーの影響は今までブログに度々書いてきましたが、

冷え、ストレスに次ぐ要因と言っていいくらい沢山ありますから気を付けたほうがいいです。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。