マラソンの次の日に足底筋膜炎

「7月中旬から右足底の痛みに悩んでいます。」

「30Kmマラソンの次の日になりまして、整形外科や整体で改善なくて。」

「腰も常に痛い状態で、3ヶ月くらいのスパンで大きな痛みに襲われるんです。」

広島市からご来院。40代男性。

動きの確認、前屈で腰が30度くらいしか曲がりません。

歩いていただくと、

「今日はましな感じですが、ここを押さえるとピリッとなるんです。」

右踵前方の押さえて痛い箇所が歩くといつも痛むらしくて、インソールで刺激を入らないように工夫されているらしいです。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキング層にサンドされる形で、カラダ内部の緊張が反応します。

内部の緊張は冷えの影響で、足底だけでなく、腰痛や肩胸の緊張にも影響を与えています。

順序良く解除して確認。

「前屈で腰が曲がってきました。足底は痛い!」

さらに技を入れて確認。

「腰がさらに曲がってきた。まだ根っこが突っ張る。」

「足底が変わってきた。痛い範囲が狭まってきた。」

さらに技を入れて、

「あ、床に手がついた。腰の痛みはまだちょっとあります。」

「足底はさっきより減っています。しこりみたいに固い感じもあります。」

さらに確認と解除を繰り返して、

「腰大丈夫です。足底はやわらかくなりました。痛まないです。」

足底筋膜炎の典型的なケースでした。

冷えによる内部の緊張が影響して、結果的に腰や足底に痛みが出ているケースで、

緊張消去法で内部との緊張連動をとっていくとカラダ全体が緩み、足底の痛みや腰痛も消えていくわけです。

(緊張消去法とは:自律神経の働きに着目した新手法で、間接的に相対解除できる技です。)

カラダ内部の緊張は全身に影響するわけです。

整体での冷えとは体内の温度差で起きるといわれています。

冷たいものを飲んだり、運動後の処置がまずかったりで、スポーツされている方に意外と冷え障害が多いと感じます。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・お辛さ改善系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。