痛みが出たり無かったりの足底筋膜炎

「5年前くらいから、下の子を産んだ後、両かかとと指の付け根に痛みが出る様になったんです。」

「病院2ヶ所くらい行ったんですけど、運動しなさいとか体操しなさいとかで治らなくて。」

30代女性。

毎朝痛みが出る。

立っていたり、歩いたりで痛みが出てくる。

しかし、今はかかとに痛みが出ていない。

押さえても痛くない。

「5分も歩くと痛みは出てくると思います。」

試しに、10分ほど外を歩いていただきました。

「あれ?痛みがわずかしか出てこない。」

いつもは出るのに出ない。

ストレスの絡みが強いケースかもしれませんね。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

整体要因リレーション

  • 冷えによる内部の緊張との連動 25%
  • ストレス系 15%
  • 肩の緊張からの影響 20%
  • 股関節の緊張からの影響 20%

ストレスマスキングが反応してきます。

それに合わせて、相対解除の間接手法で内部との緊張連動の解放、部位間の連動を解放。

バランスとわずかに出ている痛みが消えていることを確認して終了。

冷え取りの最適条件をお伝えしました。

(2回目 11日後)

「まだ、毎朝痛みが出るんです。」

「歩いたり立ったりも以前どおりです。」

「半身浴はしていますよ。」

今日もご来院時は痛み無い状態です。

整体チェック法で反応する箇所に技を入れて終了。

今回もマスキングがたくさん出てきました。

(4カ月後 お電話をいただきました)

「3回目も勧められてたけど、行かなくて申し訳ありませんでした。」

「あの後、すごく調子よくなって、何カ月も痛みが出なかったんです。」

「2週間前からまた痛みが出始めて、またお願いしてもいいですか?」

そうだったのですね。

(3回目)

「治ったと思っていたのですけど、2週間前から土踏まずの上の方に出るようになったんです。」

「昼間、ストレスがかかった時にそれに連動して出ていると感じます。」

「朝の痛みは無いです。」

何のストレスに連動しているか教えてくださったので、その事象を軸に施術チェック法が反応する箇所に技をかけて終了。

この後は、1カ月半くらいの間隔でメンテナンスをおこなえば、さらに余裕ができてくると思います。

【今回のかかとの痛みの整体所見】

整体的不調は自律神経の乱れが主にかかわります。

  • 冷え(体内の温度差)
  • ストレス

が主要因で、自律神経が乱れてカラダの様々な箇所に緊張をかけてきます。

『緊張層の重なりがカラダの許容量を超えた箇所に痛みが出ている』

カラダ全体の緊張バランスから、たまたま、かかとに痛みとして出やすくなっているだけです。

その箇所が悪いわけではないから、痛むときもあれば痛まない時もあり、波がある。

今回のケースは、

朝の痛みは冷え系の緊張のかかわりが多く、日中の痛みは、今回はストレスの増減がかかわって変動していると考えられます。

ストレスの元はこれからも続く内容なので、厄介なのはストレス系になりますが、

  • カラダに蓄積されている古い緊張層を整体で解放
  • 冷え取りで新しい緊張が入らないようにしていただく

ストレスの影響で入ってくる緊張の量が変わらなくても、

それ以外の緊張層が減ってくれば、

カラダの許容範囲を緊張層の総量が超えなくなるため、痛みとして表面化しにくくなるわけです。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・お辛さ改善系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。