膨満感で内臓が重たい

「背中周りと内臓系が重たいんです。」

「膨満感というんですか。おなか張るような感じで。」

「今もおなかの辺りに感じています。」

「5ヶ月前にピロリ菌は退治したんですけど。」

50代男性。

ピロリ菌除去以後も病院にかかっているが、変化があまりない状態。

整体要因リレーションのチェック:

(膨満感)

  • 冷えによる内部の緊張との連動 50%
  • ストレス系の影響 20%
  • 背中の緊張からの影響 20%

整体要因を取るだけで変化するかどうか?

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキング現象が起きています。

奥から内部の緊張が何度も反応してきます。

相対解除の間接手法を使ってそれらを解放。

部位間の連動も解放して確認。

「さっきよりお腹がへこんだ感じです。」

「背中は抜けたです。」

変化している。

よかった。

再調整で、再度マスキングが反応。

関連の緊張層を解放させて確認。

「大丈夫です。お腹の張りが消えました。」

(2回目 9日後)

「今日は肩首だけに意識が行く感じで、膨満感はだいぶ減りました。」

「ちょっとだけ残っている感じです。」

「ご飯食べても消化している感じです。」

肩首と少し残ったお腹の張りが楽になり終了。

【整体的要因で起きる膨満感】

膨満感は整体施術だけで消えるとは限りませんが、医療の治療で変化しない場合は整体的要因がかかわって起きているケースもあります。

今回は、マスキング現象といいまして、広い範囲で緊張層が覆ってしまう現象がかかわっていました。

それにより、本来、自然に抜けるべき緊張が抜けにくくなる場合があります。

マスキング現象は、事故などショックや我慢など無理をした時などに反応して起きることがあります。

今回は、ピロリ菌除去治療が反応していて、

治療中に何らかの負担がかかったのかもしれません。

マスキング現象も緊張の蓄積現象も、緊張のかかり方で不調の出る場所が変わります。

メカニズム的には、肩こり、坐骨神経痛、腰痛など一般的な整体的不調と同様です。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。