「 動画で見る顎関節症の改善 」一覧

アゴが開かない

20代男性。右アゴの痛みでご来院。

口を開けていただくと、指2本分のところでロックがかかり、さらに開けようとすると下アゴが左にずれる。

(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります。)

初回施術前

痛みがありますから、いつもの様に緊張消去法と、三軸修正法で、アゴにはさわらず全身を調整していく。

初回中間確認

アゴが緩んできて、3本分近く開いてきましたが、左顎関節に可動障害があり左に引き寄せられています。

 

初回施術後

三軸修正法による再調整で、いくらかまっすぐに開くようになりましたが、まだ、左アゴの円盤がズレやすいみたいで、戻ったりします。

 

アゴ周辺の筋肉が緩んで、顎関節の円盤が良い方向に戻り、痛みと開口が改善。

しかし、左アゴの円盤の不安定と可動障害はまだ残っています。初回としてはここまで。

 

「ガクガクも小さくなって、楽に開く。いい感じです。」

と、満足していただけましたが、経験的に、左アゴには何か成長期に動きの制限が入ってしまっている気がします。

「頬杖とかのくせはありませんでしたか?」

「やっていたと思います。」

成長期に、頬杖が習慣になっていると、後で取り除けない可動障害ができてしまうことがあります。

 

いくらか残るかもしれませんが、まだ、改善して、もっと楽になるでしょう。

顔の左半分が痛く、口を開けるとこめかみに強い痛みが走る

「アゴがおかしいのでみてもらえませんか?」

早くというご要望だったので、お昼に入っていただきました。

30代女性。

顔の左半分が痛く、口を開けるとこめかみに強い痛みが走る。アゴが左に引っ張られてまっすぐ開かない。左奥歯の痛みもある。

左側の強い頭痛と腰痛もある。

 

左側にお辛さが集中しているので、すべてが連動して起きているかと思ったが、チェックするとそうではなさそうです。

顔については、頭痛、奥歯の痛み、その他の緊張痛の3グループに分けていつもの施術を入れていきました。

背骨2か所のズレとカラダ内部で強いストレス反応が出たので調整。

あとは、お辛い個所でのストレス系の緊張とマスキングの解除をしていきます。

 

確認で、

「腰は大丈夫です。頭も痛くありません。こめかみの痛みも消えました。」

「あれ?アゴが引っ張られていない!」

「でも、下の奥歯の痛みが残っています。」

マスキングが残っていたので、再調整で消失。

さっと、基本手技をかけて、

楽になっていただけました。(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります)

 

開閉だけをみると、まだ、引っ張られ気味で、アゴのソフトな開閉法をいれたいところですが、痛みや緊張があった場合は、アゴ周辺は一切さわらないほうがいいです。

「頭痛もとれて楽になりました。足だけで、不思議~。」

日にちが経てば、もっと楽になると思いますよ。

口にロックがかかる顎の不調

本日、公開OKをいただいたアゴの整体の改善動画です。

下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe
Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。


30代 女性 口を開ようとすると引っかかって開けにくい。アゴを左にずらしながら開けている。食事の時、硬めのものを食べると、口にロックがかかる。
初回施術前2010/4/29
初回施術後
術後、アゴの引っかかりは小さくなりましたが、残っています。

(2回目 2010/5/7)
2回目施術前
2回目、施術前。真っ直ぐ開けるように意識していただいている中で、まだ引っかかるので開口が止まる。しかし、ずらさなければいけない幅は小さくなっている。

3回目、4回目は平行線で、小さな引っ掛かりがあるし、食事の時、硬めのものを食べると、まだ口にロックがかかる状態。

(5回目 2010/6/4)
5回目施術前
5回目、施術前。口を開ける時の引っかかりは、ほとんど気にならなくなった。食事も問題なくなってきた。

状態が良いので3週間開けることに。

(6回目 2010/6/25)
6回目施術前
6回目施術後

ご卒業です。

今後は、おカラダのメンテナンスとして、1ヶ月間隔でご来院くださいます。

おカラダが整うと、アゴ周辺に余裕が出来て、アゴは良い位置に戻ろうと動き出します。

簡単なケースと思っていたら、意外と手こずりました。

ズレの大きさと改善速度は、必ずしも比例しません。ご来院前に、出来るだけ不要な刺激を避けることが、早い改善につながります。

アゴのひっかかり

昨日、公開OKをいただいたアゴの整体の改善動画です。

下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。
初回施術前
30代 男性 口を開ようとすると引っかかって開けにくい。アゴを右にずらすと大きく開けることができる。
初回施術後
術後は、アゴの引っかかりはかなり小さくなりました。

(2回目 1週間後)
2回目施術前
2回目、施術前。一週間経ちましたが、アゴが右にズレることなく、引っかからずにスムースに開きます。
2回目施術後
カラダを整えると、アゴ周辺も整ってきます。

簡単なケースでした。

カラダは一つの連動体なので、カラダの状態がアゴに影響しますし、アゴの状態もカラダに影響します。

口がガクンとなって音がする

カラダが整うとアゴのズレも戻りやすくなります、アゴの整体の問い合わせが多いのですが、口では説明しきれないので、公開OKをいただいた最近のケースで説明させていたさきます。
下に動画が表示されない場合、Java Scriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。

20代 男性 口を開けるとガクンとなって、音が鳴る
初回施術前
初回施術前。アゴが開口に合わせて右にズレて音が鳴っています。右耳付近の顎関節の出っ張りを見ていただけたらわかりやすいです。この方は軽いケースですね。

(2日目)
2回目施術前
2回目、施術前での比較。一週間経ちましたが、アゴが右にズレることなく良い位置におさまっています。経過がよいので、次回は間隔を開けました。

(3回目)
3回目施術前
3回目施術後

3週間経つと、開閉タイミングによっては、少し右の出っ張りがでるようになりました。それに合わせて音も鳴ります。間は開けましたけど、初回ほどのズレは発生していないですよね。
施術後は、また、良い状態で落ち着いています。

カラダは頭から足の先まで連動し合います。

カラダを整えていくと、アゴの周囲も緩んで余裕がでてきます。

余裕ができた状態で、軽くアゴに手を沿えてお客様に開閉をしていただきます。それだけで、アゴは良い位置に自然に戻っていきます。

当院は、力を使っての一時的な変化を狙っている整体ではありません。人間が持っている「戻る力」を最大限に利用した施術を行います。

当然、外界からのストレスを日々浴びるので、ましになったり戻ったりを繰り返すこともありますが、「戻る力」を活性化して整えていく整体なので、「戻りにくさ」が最大の特徴です。

OKですか?

わからないことは、メールかお電話で気軽にお問い合わせください。