「 筋肉痛 」一覧

筋肉痛からストレス痛へ

「5日前に体操をして右腰が痛くなりました。」

「かがむと痛いし、何かの拍子にギュッと痛みます。」

「おなかを引っ込めたくて、一生懸命うごかしたんです。」

 

紹介でご来院。80代女性。

 

右腰上部から脇にかけての痛み。

お話を伺っていると、筋肉痛の様な気がしますが、いかがでしょうか?

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

筋肉痛の反応があります。

合わせて、腰仙関節、胸骨、仙腸関節のズレ。

L2から上の体幹アンバランス。

解除と調和をさせて確認。

 

「痛みが減ってきました。まだ少し来ます。」

 

再調整と確認を数回繰り返して確認。

「痛くないです。かがめます。腕を動かしても響きません。」

 

きつい筋肉痛と骨格のズレから通常の筋肉痛より強く出たのでしょう。

 

(4日後)

「また痛くなったのでおねがいできますか。」

「あの後、なんともなくて忘れたようになっていたのですが、2日前にアイロンや洗濯を頑張ったら痛くなって。」

? こんどは筋肉痛ではないでしょう。

何か残っていたか?

しかし、お辛さは一旦なくなっているし...?

 

同じく、整体チェック法で解除と確認を進めていきます。

ストレス系の反応が強いです。

解除して確認。

 

「ゆるくなったけど、まだ痛い。」

「寝たり起きたりで痛い。」

 

再度チェックすると、またストレス系の緊張層が反応します。

今回は少し手こずります。

複数回、解除と確認を繰り返して、

 

「楽になりました。」

「大丈夫です。」

 

取れて良かった。

ストレス系の緊張層が多かったことをお伝えすると、

「ストレスあるんです。」

「何でも自分でやらないといけない性分で、色々なことが気になるんです。」

 

家事に関してじっとしてられない性格で、大家族の中、気を使ってられるみたいです。

ストレスによる痛みは、直近にお辛さが出た箇所に入ることが良くあります。


スコップが持てない胸の痛み

「左胸が痛くて、スコップが持てなくらいだったんです。」

紹介でご来院。30代男性。

「昨日、レントゲンでは異常なくて、内臓でもないと診断されました。」

「咳やくしゃみでも胸から下に走るように痛みます。」

「電気当てたら少しましになりましたけど、まだ痛みます。」

 

電気でマシに?

チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

全身の緊張層の交差を解除。

複雑になっています。

痛点付近をサーチすると、筋肉痛で良く見られる緊張反応がありました。

緊張解除を複数回行い確認。

「痛くないです。なんで?」

机をスコップに見立てて引っ張ってみてください。

「少し痛い。」

 

再調整で、

「痛くないです。大丈夫です。」

 

現場で働かれているので、筋肉の使い過ぎによる痛みには慣れておられると思いますが、今回はカラダの緊張バランスの関係で、そこの痛みが増幅していたり、今までになかった響き方になっていたのだと思います。

もう、この施術で大丈夫だと思います。

 


筋肉痛

ブログ 「 立つのが辛くなって 」 のお客様がお母さまと再来院。

娘さんは、

「あの後、帰って少し痛みがあったけど消えて、何でもできるくらいに動けるのにビックリ!」

と、絶賛してくださいました。ありがとうございます。

施術を行うと、やはり、まだたくさんの症状層が出てきます。

「ほかの人にとってはまだあることになるのかな?でも、私にとって、以前と比べると全然...。」

あと一回くらいで、本当の楽な状態を体感していただけると思います。

 

お母さまの施術。

メインのお辛さは筋肉痛です。

「大山に登ってきて、...正座ができないし、椅子に座ったらなかなか立てない。」

筋肉痛を消すことは、自律神経に着目した整体にとっては簡単なことです。

しかし、スポーツ障害で来られる子より手こずりました。

何度か確認と技を繰り返し、

「正座ができます。なんでなの?」

立って歩いていただいて、

「足が上がります。なんてことなの?」

満足していただけました。

 

打ち身の様に組織的に何かなっている場合は自然治癒を待つしかありません。

同じく、ご自身でガンガン揉んだコリとかは取りにくくなりますよ。

お辛さを早く消すには、そこに刺激を入れないことが大切です。