「 妊婦さんの施術 」一覧

8ヶ月妊婦さんの恥骨痛

妊婦さんの不調。

傾向として、「お腹が大きくなってきているから。」と負荷のせいと考えがちですが、自律神経の乱れと緊張の蓄積がかかわって不調が出ていることが多いです。

今回は妊娠8ヶ月の恥骨痛のお客様。

ストレスが強くかかわっていました。

恥骨の痛みで歩くのが辛い。妊娠8ヶ月 30代女性

「歩くのが辛いくらいに恥骨が痛いです。」

「座って立つときも痛みます。」

 

妊娠8ヶ月、30代女性。

 

歩き、座って立つ動きで恥骨の左側に痛みが出ています。

整体要因リレーション

整体チェック法で要因リレーションの確認。

(恥骨痛)

  • 内部の緊張との連動 45%
  • 太もも+膝の緊張との連動 40%
  • 骨格的要素 15%

内部の緊張の蓄積は、冷えとストレスによる自律神経の乱れで、ストレスが多めに反応していました。

施術経過

妊婦さんなので座位で施術をおこないます。

整体チェック法でチェックしながら、反応する緊張層を相対解除の間接手法で順序よく解いていきます。

 

最初にマスキングが日常の事で反応。

紐付く緊張を解放して中間確認。

 

「恥骨左に痛みがあります。けど、さっきより軽い。」

「歩くのもさっきより良いです。」

 

再調整で、

「まだ痛みます。」

「右に体重掛かった時に恥骨左に響きます。」

「肩が楽になってきました。」

 

再調整で、

「痛みが真ん中に移ってきました。」

「首の重だるさと気持ち悪さが出てきました。」

 

蓄積が多く時間がかかりましたが、さらに複数回調整を繰り返して、

「気持ち悪さ消えました。」

「足も上がるし歩くのだいぶ楽です。」

恥骨には少し痛みが残りますが、立つときの痛みは消え、歩きは楽になり、途中出てきた気持ち悪さも無くなり終了できました。

日常のストレスに大きな事象ストレスが重なってきた

整体的不調は、カラダに付帯する緊張の蓄積が許容範囲を超えることで起きます。

今回は、ストレスによる自律神経の乱れが緊張の蓄積に主にかかわっていました。

技をかけた経緯とヒアリングから、長く続いている日常のストレスに、新たな大きなストレスが加わったことで、歩くのが辛い状況にまで悪化されたと思われます。

整体所感

整体的不調は、緊張の蓄積の解放に比例してその場で変化します。

緊張の蓄積なので、奥に潜んでいた緊張層が出てくることで、最初に出ていなかったお辛さが表面化してくる場合があります。

今回は、首の重だるさや気持ち悪さなどが表面化してきました。確認での痛みの位置の変化も、奥の緊張層が表面化することで起きている現象です。

少し恥骨に痛みが残るのは、今はアプローチできない深部に残る緊張層との関連か、ストレスが現在進行形であることの影響かどちらかと思われます。

時々リセットしてカラダの許容量に対して余裕を作って置けば、ストレスの量が変わらなくてもお辛さはでにくくなると思われます。

チェック法で確認して、次回は4週間後に施術を予定しています。


妊娠8ヶ月、入院以来の背中の痛み

「腰から背中にかけての痛みが入院以来続いています。」

「仰向けで寝るとすぐ背に痛みが出てきて、起きて歩くと腰から背中が痛くなります。」

「右の股関節の痛みも数日前から出ています。」

 

妊娠8ヶ月 40代女性。

 

5年前からの常連様で、お疲れリセットのために3ヶ月間隔で通ってくださっています。

今回は妊娠されてから2回目の施術。

数週間前に体調の関係で入院されて、それ以来背中の強い痛みが付いてしまったみたいです。

 

整体要因リレーション:

(背中~腰痛)

  • 内部の緊張との連動 60%
  • ストレス系緊張 20%
  • 股関節の緊張からの影響 15%

(右股関節痛)

  • 内部の緊張との連動 40%
  • ストレス系緊張 20%
  • 肩の緊張からの影響 15%
  • 股関節内側の緊張からの影響 15%
  • 腰の緊張からの影響 10%

内部の緊張との連動は整体チェック法ではストレスが反応しています。

ストレスが主要因の痛みみたいです。

 

まず、座位で施術をおこないます。

整体チェック法でチェックしながら、内部の緊張連動、ストレス系、部位間連動を相対解除の間接手法を使って解放していきます。

 

確認で、

「股関節楽になっています。まだ左に比べると少し違和感があります。」

「仰向けで腰に痛みがまだ出ます。」

 

座位で再調整。

「股関節大丈夫です。」

しばらく仰向けになっていただきます。

「腰の真ん中に少し痛みが出てきました。」

 

仰向けで関連の緊張を解放させて今度は歩いていただきます。

「歩くと腰に出てきます。」

 

仰向けで再調整。経時確認も兼ねてそのまま仰向けを続けていただきます。

 

時折整体チェック法に反応が出てきます。

反応する緊張層を解放させながら、確認のため仰向けの状態を続けます。

 

整体チェック法が反応しなくなりました。

「背中何ともないです。」

 

起きて歩いていただいて、歩きの確認で、

「大丈夫です。楽になりました。」

 

「入院がしんどくて、なかなか退院させてくれなかったから。」

入院時のストレスもかかわっていたと思います。しかし、定期的なメンテナンスをおこなっていただけていたので、簡単にお辛さが取れていきました。

 

赤ちゃん楽しみですね。


妊娠8ヶ月の坐骨神経痛

「痛っ!座るだけで痛いです。座ってしまったら響かなくなるのですけど。」

「二週間前から右お尻に痛みが出て、尾骨から、今は左お尻に強く出ます。」

「最近は電気が走る様な痛みになって。」

「階段や動こうとする瞬間に強く出ます。」

 

顎関節症と背痛改善後、5年ぶりのご来院です。

思い出していただけて良かった。

妊娠8ヶ月 20代女性。

 

妊娠中によくある坐骨神経痛様なお辛さですね。

今回は座位で施術をすすめていきます。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

整体要因リレーション:

  • 冷えによる内部の緊張との連動 50%
  • ストレス系緊張 20%
  • 肩の緊張からの影響 20%
  • 首の緊張からの影響 10%

坐骨神経痛によくある冷えベースの要因リレーションです。

 

マスキングに合わせ、内部の緊張を相対解除の間接手法で解放させていきます。

部位間の連動などを調和させて確認。

 

まず立ってみてください。

「あ。痛くないかもしれない。」

 

階段を想定した踏み台を昇り降りしてもらいます。

「あれ、痛くない。なんで?」

「あ、前屈が痛かったはず。あれ?痛くないです。」

 

「あっ、まだ座るときが少し痛いです。」

 

5年前とは全然違う施術方法なのでよけいに不思議がられています。

 

再調整で、

「まだちょっと残っているかな?でも、全然良いです。」

 

わずかに残った痛みの要因をチェック法にかけましたが、防御反応や痛みの記憶が関係しているらしく、施術としては区切りとしました。

 

 

施術が以前と変わっているので、技の説明、技を入れたポイント、習慣改善として冷え取りの最適条件をお伝えして終了。

妊婦さんなので、冷え取りの時間は短めになっています。

靴下の重ね履きもお勧めしました。

 

「今、お腹の張りも楽になっている。それでなんですね。」

 

全身の調和で神経痛は消えています。

状況から、まだ痛みが出やすい状態ですが、冷え取りで徐々に安定するでしょう。

赤ちゃん楽しみですね。


妊娠7ヶ月目の臀部痛

「階段を下りるとき、途中で休まないといけないくらいのお尻の痛みが出ます。」

「腰が痛くて寝返りもできない、寝たら腰が浮かせない状態です。」

 

妊娠7ヶ月、20代女性。

一ヶ月毎のメンテナンス。

前回は頭痛でしたが、今回は右の臀部痛と腰です。

 

妊娠前のメンテではさほどのお辛さは言われていませんでしたが、1歳のお子さんの育児をしながら、だんだんお腹も重くなってきて大変ですね。

 

仰向けになっていただいて、

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

今回は、ストレス系の緊張ばかりが反応します。

マスキング層がたくさんできてしまっていて、解放を妨げている。

マスキングに合わせてストレス系の緊張を解放して確認。

 

仰向けのままで寝返っていただくと、

「あ、全然違う。」

「痛くない。」

 

起き上がって動いていただくと、

「お尻も腰も大丈夫です。痛くない。」

 

簡単に消えました。

発育に合わせて他の妊婦様と同じような不調が出てきています。

お仕事柄、標準以上の体力を備えられている方ですが、妊娠するって大変なんですね。


妊娠6ヶ月の頭痛

「ガンガン痛む頭痛が午前中の間起きることがずっと続いています。」

「吐くこともあるくらいで。」

「副鼻腔炎もあるから、そのせいもあるだろうと耳鼻科では言われました。」

 

妊娠6ヶ月、20代女性。

妊娠前からのご利用で、今はメンテナンス間隔です。

 

頭痛が副鼻腔炎だけの影響であれば、整体の対象外ということになるかもしれませんが、実際には整体的要因もかかわって酷くなっていることが多い。

今日のご来院は午前で、頭痛が出ている状態。

「下向きでガンガン強くなります。首も痛い。」

 

妊婦さんなので仰向けで施術をおこないます。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

まず、おからだの状況の影響をチェック法にかけると、

  • 副鼻腔炎の影響 30%
  • 妊娠の影響 40%

他の30%は整体的要因で、妊娠の影響ではストレスが反応。

 

整体的要因とストレス系の影響を解放させることができれば、痛みとしては出にくくなる可能性があります。

 

技のポイントをチェック法でサーチすると、内部で3箇所反応。

ともにストレス系の緊張反応です。

マスキングに合わせて相対解除の手法で緊張を解放していきます。

 

股関節の緊張も反応。

全身調整に合わせて股関節の緊張解放を行います。

 

確認で、

「あ、痛くない。」

 

起き上がる時の頭の動きで、既に変化を感じていただけました。

立って動いていただいて、

「首も楽です。頭痛も完全に消えています。」

 

消えてよかった。

施術は短時間で終わりました。

 

規則的に出るお辛さには、整体的要因がかかわっていることが多いと感じます。

今回はストレスがその主要因になっていました。

 

痛みなどの辛さは、積もった緊張が自分自身の容量を超えた箇所に出ていると考えています。

つまり、副鼻腔炎などの影響については対処できなくても、整体的要因が少なくなることで、結果的にトータルでの緊張の量が自分の容量内に収まり、痛みとしては出なくなるわけです。


妊婦さんの左脇腹の痛み

「左の脇腹に、少し動かしただけで強い痛みが出るようになったんです。」

「婦人科で相談したのですが、 『寝るときに体重がかかるのだからしょうがないよ』 と言われて。」

 

「先週から痛みが出始めて、最初は押さえた時だけだったのですけど、最近はじっとしていても痛みを感じることがあります。」

 

妊娠8ヶ月  40代女性。

 

5年前に事故後のメンテナンスがきっかけでご来院の常連様。

妊娠してからは定期メンテナンスをお休みされていたので久しぶりの施術。

 

8ヶ月なので、椅子に座った状態で施術を行います。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

  • 冷えからの緊張
  • ストレス

2大要素の緊張層が目立ちますが、特にストレス系の緊張層が主要因みたいです。

 

マスキングを解除しながら相対解除の手法で緊張層の解除とバランスの調整をおこなっていきます。

  • 腰椎3番目のズレ
  • 恥骨結合のズレ
  • 股関節の緊張

この3点のバランスと緊張層との絡みで、結果的に左わき腹に痛みが出ている状態。

 

解除して確認で、

「手を上げるとき、さっきはすぐ痛みが出ていましたけど今はそうでもない。触るとまだ痛いです。」

 

再調整で、

「痛みの範囲が少し狭まってきました。」

 

かなり緊張層の量が多いです。

そして、まだ解除できていないマスキング層がある感じです。

 

妊娠時の動きの不自由さをヒアリングしながらマスキングと隠れた緊張層を解除します。

確認で、

「触った痛みが下のほうだけになってきました。」

 

再調整で、

「からだを右にひねった時の痛みが残ります。」

 

再調整で、

「痛み無くなりました。大丈夫です。」

 

よかった。

 

 

ストレス系の影響が強く、妊娠時のいつもと違うお身体への負担を感じます。

弟さんのご予定らしく、楽しみですね。

 


呼吸しづらい、夜眠れない

「妊娠していますけど大丈夫ですか?」

「呼吸しづらくて、夜眠れなくなっているんです。」

 

妊娠7ヶ月。

3年半前からご利用の常連様。20代女性。

 

しばらく来られなかった理由がわかりました。

妊娠中は体調を崩しやすいですね。

 

座位にて施術をおこないます。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキングがたくさん反応します。

解除をしながら、冷えの緊張層、三軸バランス調整、恥骨結合の調整をおこないます。

 

確認で、

「少し楽になりました。」

 

再調整を繰り返します。

今度はどうですか?

「戻っています。吸いにくい。」

 

奥の強い緊張層が出てきました。

思っていたより複雑になっちゃってます。

 

順序良く緊張層の解除と確認を繰り返していきます。

すると、ストレス緊張層、そして、恥骨結合の不調和が再度反応してきました。

解除して確認。

 

「吸えます。楽です。」

「首も楽!」

 

よかった。

思ったより工数がかかりましたが、楽になっていただけてよかったです。

普段から整えてくださっていても、いつもとは違う状況。

 

男の子らしいです。

おからだ大切に、母子ともにご健康で安産でありますように!


妊婦さんの頭痛と腰痛

「朝、目が覚めた状態で、首がガチガチ、頭がズキズキなんです。」

「腰も痛くて、仰向けになれないです。歩く時も響きます。」

 

2年前、アゴの整体でご利用いただいたお客様。

妊娠6ヶ月です。

 

頭痛は起きるとましになるみたいですが、腰と合わせて寝るときの痛みがストレスになっている状態。

妊娠で頭痛薬が飲めなくて困ってられます。

仰向けはきついので、座位で整えていきます。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

肩首、頭痛はストレスとお疲れがマスキングに合わせて反応します。

腰は、妊娠していることの影響とそれ以外の影響と半々ではないでしょうか 。

妊娠による影響は残りますが、それ以外の影響を取ればかなり楽になるはずです。

 

反応箇所を解除して確認。

「肩、首、頭周りは楽です。腰はまだ響きます。」

 

再度調整して、仰向けの施術に切り替えていきます。

反応する緊張を取っていくと、

「痛い!痛っっっ。」

 

奥の芯の層が出てきました。

解除を繰り返して落ち着いたところで確認。

 

「まだ残っているけど、最初と比べると全然違います。楽です。」

よかった。

 

再度、残りのお辛さを整体チェック法にかけると、反応が出ないです。

妊娠と直接かかわりがあるお辛さでしょう。

胎児に負担がかかったらいけないのでこれで終了です。

 

(次の日 お電話がありました。)

「頭痛、大丈夫でした。」

「腰の残りの痛みはあります。」

カイロでの温めをアドバイスさせていただきました。

経過よく、よかったです。


妊婦さんのお尻の痛み

「動けないですーっ!」

入口で動けなくなってられます。

手を取り一番近い椅子に誘導。

 

「一旦痛くなると前にも後ろにも動けなくなるんです。」

 

ブログ 「 首から顔へ 」 の30代女性。

アゴの不調改善後、数か月おきにメンテナンスされていたのですが、しばらくご来院が無く心配していました。

ご懐妊されてたのですね。妊娠8ヵ月でご来院。

 

 

「こんなに痛くなるのってあるんですね。歩けなくなるなんて。」

「念のために病院にもいきました。」

 

3日前に方向転換で左お尻にビリッと来て、前にも後ろにも動けなくなった。

でも、その時は1h寝たらましになった。

しかし、昨日から寝ても治らなくて、痛みが怖くて足が前に出せない状態。

 

椅子に座ったままの状態で施術開始。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

 

妊娠時に良くあるストレス系の緊張がマスキングに合わせて次々に出てきます。

解除して立っていただきます。

 

「痛い!」

「ゆっくり歩けるけど方向転換できない。」

 

解除と確認を繰り返し、

「痛みが出るけど一瞬だけになってきた。」

「方向転換?怖いなー。」

「あ...できるできる!」

 

再度、微調整を行い。

「痛みは残るけど、ぜんぜん楽になってきました。」

 

よかった。なんとか歩けそうです。

 

お仕事は休まれているんですよね。

「いえ。6月いっぱいまでは頑張らないと。」

 

自営のお仕事で、無理されてたんですね。

階段は支えながら、駐車場のご主人のところまでお送りしました。

 

無事元気な赤ちゃんが生まれますように!


妊娠中の腰回りの痛み

「昨日はすごく痛くて電話したのですが、今は痛くない状態です。」

「左のお尻から太ももまで痛くなるんです。」

「夕方に強まるし、ギックリ的にピキッと足に来ることもあります。」

 

妊娠5ヶ月目。30代女性。

2年前にご来院いただいてから久しぶりのご来院になります。

 

動いていただくと、今は痛みが出ない状態です。

不安定な痛みの出方は”冷え”であったり”ストレス”であることが多いですがいかがでしょうか?

 

今回は仰向けで施術。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

肩周りの緊張が反応。

解除するとマスキングがボロボロ出てきます。

それぞれにストレス系の緊張が絡んでいます。

解除して、起き上がっていただきます。

「痛い!」

 

予想通り、奥に潜んでいた緊張があらわになってきました。

解除と確認を繰り返します。

 

カラダを起こす時の臀部の痛み、立ち上がる時の腰の痛み。

これらが、確認のたびに交互に出て、痛みの出方も変わります。

 

徐々に痛み方が変わってきて、

「楽です。起きる時も立つときも痛くないです。 」

 

ずいぶん緊張層が溜まっていました。

使った技の経緯から、緊張層の種類がストレス系であることと、マスキングが大量にでたことから、普段の痛みの出方が不安定な理由がわかりました。

 

妊娠中なので、ストレス系が多いんですね。

これでしばらくは大丈夫と思います。