数ヶ月前から、めまい・吐き気・動悸が続いています

2015年11月16日

「数ヶ月前から、めまい、吐き気、動悸が続いています。」

「病院では、自律神経かなあ?といわれました。薬は効かないです。」

「耳の痛い詰まり感もあります。」

 

30代女性。

 

めまいは常に付きまとっていて、日に何度かグルグルと強まる。

吐き気も常に感じている。

動きの確認で、肩こりで腕が上げにくく、後屈で腰に痛み。

 

緊張層が過度に蓄積しているケースではないでしょうか。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

整体要因リレーション:

(めまい)

  • 冷えによる内部の緊張との連動 20%
  • ストレス系の緊張 20%
  • 肩からの影響 20%
  • 腰からの影響 15%
  • 鎖骨周辺からの影響 20%

(吐き気)

  • 冷えによる内部の緊張との連動 40%
  • ストレス系の緊張 10%
  • 肩からの影響 30%
  • でん部からの影響 10%

(動悸)

  • 冷えによる内部の緊張との連動 20%
  • ストレス系の緊張 20%
  • 肩からの影響 30%
  • 鎖骨周辺からの影響 25%

部位間のリレーション、マスキングなどを順序良く紐解きながら、

関連する内部の緊張層を相対解除の間接手法を使い解放していきます。

 

最初の確認で、

「肩の辛さ残っている。」

「めまいと吐き気が減っています。」

「腰は楽です。」

 

この後、2回ほど調整と確認をおこない、

  • 肩の辛さ無くなった
  • めまい 10分の4レベルに減った
  • 吐き気 10分の5レベルに減った
  • 腰 少し違和感残る

状態で終了。

 

緊張層の蓄積がまだまだあります。

内部の緊張は、冷え(体内の温度差)によって自律神経が乱れて起きています。

新たに緊張層が蓄積しないように、冷え取りの最適値をお伝えして終了しました。

 

(2回目 8日後)

「めまいはまだあります。揺れています。」

「頭の中がモヤモヤして気持ち悪い。吐き気と胃の痛みもあります。」

「耳の痛い詰まり感もあります」

「動悸はましです。肩もまし。」

 

同様の施術で、

  • 肩つらくない
  • めまい かなりましになった
  • 吐き気 なし
  • 後頭部に少しモヤモヤ感が残る
  • 耳の痛みましで詰まりも小さい
  • 腰 少し違和感残る

変化量が増えてきました。

後頭部のモヤモヤは最初は無かった表現ですが、緊張層の減少とともに不快点がはっきり絞られてきています。

 

(3回目 13日後)

「めまい減りました。頭振って少し感じる程度です。」

「吐き気は出ませんでした。動悸もなし。」

「耳の痛みも無く、詰まり感が少し。」

「頭のモヤモヤは出ているけどさほどではないです。」

 

よかった。

なにより、お話しされている時の表情が明るい。

 

施術でさらに楽になり終了。

経過から、古い蓄積した緊張層はだいぶ少なくなっていると思われます。

これからも冷え取りをがんばって、整体は時々のリセットで大丈夫でしょう。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。