動画で見る顎関節症の改善,顎関節症,顎の痛み,腰痛,ストレスからくる痛み

つらい箇所に原因はない。

これは、整体で扱う不調の大半で言えることで、他部位からの影響、からだ全体で影響し合うことで結果的にその箇所に不調が出ているということです。

今回、からだに付帯した緊張を減らすことで、開口・腰痛・手首の痛み・股関節の可動域が変化していきました。

動画公開の許可をいただけたので、開口は動画を貼り付けております。

3週間前からの顎の痛みと腰痛 50代男性の改善経過

からだの状態

「3週間前に顎の痛みと腰痛が同時にきて」

「仕事柄、3年前から右手首の痛みにも悩んでいます」

紹介でご来院。50代男性。

動きの確認で、

  • 口が開きにくい
  • 肩首のこり
  • 右手首は今は違和感
  • 左股関節の可動障害

腰痛は仕事中に出るみたいです。

施術経過

整体チェック法でチェックしながら、自律神経がかけている緊張の解放を促し、溜まった緊張を一つずつ減らしていきます。マッサージやストレッチなど、不要な刺激は入れません。

からだに溜まった緊張で不調が発生し緊張の解放で不調が改善するイメージ図
からだに溜まった緊張で不調が発生し緊張の解放で不調が改善するイメージ図

自律神経による緊張は主に下腹部内部の筋膜に溜まっています。

緊張リレーション:

  1. 開口⇔下腹部内部の筋膜
  2. 右手首の不調⇔左股関節の緊張(可動障害)
  3. 左股関節の緊張⇔下腹部内部の筋膜

このような連動(引き合い)が発生していました。

ヒアリングから、緊張を生むストレスの一つとして、3週間前に明確な不安ストレスがあったことがわかりました。

ある程度緊張が減ったところで動きの確認。

「肩大丈夫です。」

「首のツッパリやこり感なくなってきました。」

「前屈、楽に曲がります」

「股関節動きやすいです。」

さらに緊張の開放を促し確認。

「挙上スムーズです。」

「上向きさらに楽です。」

「肩はさらにこりが減っている」

「前屈、さらに楽です」

「股関節、真横まで開いてますね」

「顎も開いている気がします」

5回までの開口の変化を動画でまとめました

2回目以降、施術前ヒアリングで経過をみる

術前ヒアリング
2回目ヒアリング
(前回から11日後)

手首は痛くならなかったです。3年間も痛かったのに。

顎の痛みは、食べるものによっては痛みが出るけど、そんなに食べるのに差し支えない

腰は仕事中、地味に痛いのがでます

動きの確認で、左股関節の可動域は良い状態を維持、かえって右の股関節のほうが制限がかかっています。

3回目ヒアリング
(前回から3週間後)

手首は痛まないです。多少の違和感を感じることはありますが。

顎は、全くなんにも感じないことがあります。ふとした時に痛みを感じるくらい

仕事中に中腰で左腰に痛みを感じることがあります

4回目ヒアリング
(前回から2週間後)

調子いいです。ほとんど顎気にならない。引っかかりも小さくなってきた

肩が痛いのが出てきましたけど、手首は問題ないです。

仕事中の腰も気にならなくなってきました。

5回目ヒアリング
(前回から一か月後)

もう顎はほとんど何の違和感もなくなりました

肩が、腕に近いところに痛みが出るようになりました。下の作業の時です。

腰も手首も何ともなくなりました

これで一つの区切りになると思います。

この後は、一か月のメンテナンスで更なる開口の余裕とお身体の余裕につなげていきます。

整体所感

病院で異常がない、整体の範疇の不調に対して、絶対に刺激系の行為でごまかさないほうが良いです。

揉んだりストレッチをかければ、一時的には柔らかくなるし、筋膜も伸びるので楽になったと感じます。

しかし、刺激に対して自律神経の仕組みが反応してしまうので、結果的にその箇所の緊張が解放されにくい状況になってしまうのです。

慢性化していくということです。

私たちは、自分のカラダは自分が一番知っていると考えがちですが、自分で意識して動かせるのはその一部で、大半は、無意識に働いている器官によって管理され、守られています。

つまり、自律神経の特性に逆らわずに改善を進めるということが大切です。

動画で見る顎関節症の改善,顎関節症,顎の痛み

口が開かない・噛むと左耳の前に痛み・中学からの頭痛 20代女性の改善経過 お身体の状態 「 ...

自律神経失調症・不定愁訴系

不調の初期段階で何を施したか? それによって慢性化や悪化に至る場合があるので注意が必要です ...

腰痛,背中の痛み,事故の影響

分離症と整形外科で診断されていたみたいですが、スポーツをされている方はけっこう脊椎や腰椎に ...

歯列矯正の影響,股関節痛,股関節の可動域

歯列矯正は必ず体へ影響を及ぼすことは、原因にアプローチし、経過の確認をしている整体師は普段 ...

首の痛み

普段の首の慢性痛だけでなく、朝、目が覚めた状態で強い首痛を感じる。 マクラが合ってないのか ...

動画で見る五十肩改善,五十肩・四十肩

病院で異常が無い不調は、つらい箇所以外に施術ポイントがあることが多いです。 つらい箇所に刺 ...

不眠

不眠が続くとつらいですよね。 からだが緊張したままだから眠れない。これは、単一ストレスによ ...

動画で見る顎関節症の改善,かみ合わせとボディの関係,顎関節症

かみ合わせといえば、歯科で良い歯を削ったり、矯正をすることをイメージしてしまいます。 基本 ...

自律神経失調症・不定愁訴系,ストレスからくる痛み

心の状態と自律神経は密接な関係がありますが、自律神経が起こす緊張の蓄積との比例関係を施術を ...

疲労感が抜けない,股関節の可動域

寝れば取れるはずの疲労ですが、時々、疲労感がずっと抜けないとおっしゃられるお客様がおられま ...

足底筋膜炎(足の裏・踵の痛み),冷え

意外に感じられるかもしれませんが、かかとの痛み(足底筋膜炎)は、からだ内部(下腹部)の筋膜 ...

坐骨神経痛

何かをきっかけにして、普段の慢性痛とは違う箇所に痛みが出始めることがあります。 今回のお客 ...

股関節の可動域,柔軟性向上,自律神経の乱れ

ストレスで自律神経が乱れて筋膜に緊張がかかります。 その緊張が溜まる現象を緊張の蓄積と呼ん ...

動画で見る顎関節症の改善,顎関節症

2~3か月間隔でメンテナンスいただけているお客様の息子さんの調整をさせていただけることにな ...

臀部痛(お尻の痛み)

少年期からずっと続けているスポーツ。特定の部位に痛みが発生して、社会人になってからはできな ...

足底筋膜炎(足の裏・踵の痛み),肩こり・肩の機能障害

仕事が体力的にきつくても、負荷的な問題であれば、自然とからだが順応していきます。 しかし、 ...

動画で見る顎関節症の改善,自律神経失調症・不定愁訴系,顎関節症,めまい・ふらつき,柔軟性向上

何年間も同じ不調を繰り返し、病院で明確な原因がつかめないとなると、とても不安だと思います。 ...

腰痛,膝痛,足の辛さ

骨が折れていたり、筋肉の組織が傷んでいたら、カラダはそれを修復しなければならないので、その ...

坐骨神経痛

7か月前に坐骨神経痛の改善例を公開しました。 今回は、このお客様の坐骨神経痛の再発と、その ...