口にロックがかかる顎の不調

2020年2月4日

本日、公開OKをいただいたアゴの整体の改善動画です。

下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe
Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。


30代 女性 口を開ようとすると引っかかって開けにくい。アゴを左にずらしながら開けている。食事の時、硬めのものを食べると、口にロックがかかる。

初回施術前2010/4/29

初回施術後

術後、アゴの引っかかりは小さくなりましたが、残っています。

(2回目 2010/5/7)

2回目施術前

2回目、施術前。真っ直ぐ開けるように意識していただいている中で、まだ引っかかるので開口が止まる。しかし、ずらさなければいけない幅は小さくなっている。

3回目、4回目は平行線で、小さな引っ掛かりがあるし、食事の時、硬めのものを食べると、まだ口にロックがかかる状態。

(5回目 2010/6/4)
5回目施術前

5回目、施術前。口を開ける時の引っかかりは、ほとんど気にならなくなった。食事も問題なくなってきた。

状態が良いので3週間開けることに。

(6回目 2010/6/25)
6回目施術前

6回目施術後

ご卒業です。

今後は、おカラダのメンテナンスとして、1ヶ月間隔でご来院くださいます。

おカラダが整うと、アゴ周辺に余裕が出来て、アゴは良い位置に戻ろうと動き出します。

簡単なケースと思っていたら、意外と手こずりました。

ズレの大きさと改善速度は、必ずしも比例しません。ご来院前に、出来るだけ不要な刺激を避けることが、早い改善につながります。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。