ギックリ腰でうつ伏せも仰向けも立っても辛い

「ご用意できるまで、足湯をどうぞ。」

「座ると動けない...。」

お辛さが我慢できなくなったら良くご利用くださいます。40代女性。

 

入り口でテーブルに手を着き、腰を曲げたまま緊張して立ってられます。

今回はギックリ腰ですね。

「うつ伏せも仰向けも立っても辛い。」

「これだとどうですか?」

お腹に薄いクッションを挟んでうつ伏せになっていただきました。

 

ここまで、緊張が入るのもめずらしいですね。

「こんな痛いの初めてです。」

 

チェック法でチェックしながら技を入れていきますが、深層の要因にはなかなか到達しない状態です。

クッションを外せるまでに10分くらい。

うつ伏せからベッドの上に座れるまでに30分。

立ち上がって腰を伸ばせ、楽に歩けるまでに30分。

「だいぶいいです、痛まずに立って歩ける。」

 

通常、トータルで30分もあれば、痛みなく立って歩けることが多いですが、カラダの防御反応が異常に働いている状態でした。

「今回は平泳ぎをしてすごく股関節が痛くなったの。」

「その後、クロールでバタ足をがんばって...。」

「がんばりすぎですね。」

「ここにくるといつも不思議!」

「楽でしょ。しかし、よく車を運転できましたねえ。」

「コルセットで固定して、片腕をドアに...首が回せましたから大丈夫よ。」

たくましいですね。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。