かかとがいたむ

「地面から踵が離れるときが痛いです。」

陸上競技をされている中学生の男の子。

右踵の着地面の痛みでご来院。

 

チェック法でチェックしながら調整を入れていきます。

カラダのねじれが大きく、腰仙関節、左股関節、右腓骨、左脛骨、仙骨、尾骨のズレとカラダ全体の緊張を調整。

右の踵にしわ寄せが出ているだけでしょうね。

確認で、

「まだ痛いです。」

ストレスの反応も多いので、カラダと合わせて再調整。

「まだ痛いです。」

何度か調整と確認を繰り返しましたが、試合の次の日だからか?ストレス系の反応が治まりません。

カラダは整っているので、痛みを残したまま終了。

 

(2回目 10日後)

「2日後に楽になってきました。でも、まだ痛みが残っています。」

経過からも、患部に問題はなさそうです。

同様の調整で、今日はストレス系の反応が少ないです。

恥骨、腸腰筋、左梨状筋と全身バランスの調整。

確認で、

「歩くときの痛みは消えました。」

「でも、駆け足をすると痛みます。」

何度か調整を繰り返し、

「痛まなくなりました。」

 

特に左側の緊張やズレが影響していた感じです。

整体はカラダのアライメントも整いますから、走りのパフォーマンスも変わるかもしれませんよ。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
アゴの整体 も得意で力を入れています。 病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 このブログは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。