肩はこっていません

「足の親指がしびれます。」

「左のほうが強くしびれます」

お菓子の製造のお仕事をされている10代女性。

お母さまのご紹介でご来院。

 

「肩はこっていないのですか?」

「こっていないです。」

チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

左股関節のズレと胸部の緊張反応。

全身の緊張層も複数反応します。

下腹部内部の緊張も反応しますが、殆どが上半身に集中しています。

腰のお辛さも訴えられていたので、フォーカスしますが、反応は上半身が殆どでした。

 

術前と同じ動きの確認をしていただいて、

「腕が楽です!」

しびれはどうですか?

「無い!」

 

股関節のズレが誘引していたかもしれませんが、上半身の緊張交差が結果として足の親指のシビレに出たケースだと思います。

 

私自身も経験ありますが、この年代って、カチカチに凝っていてもそれを上回るパワーがありますよね。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

足の辛さ

Posted by 院長