疲れからの歯痛の影響で顔から肩まで痛い

「右の顔からこめかみまでと、右首、右肩、右の胸が痛いです。」

「疲れると右の歯が痛くなるんですけど、その影響かなあ?」

「いつもは歯だけなんですけど。」

お辛さが限界になったらご来院くださる常連様。

30代女性。

 

ストレスからくる歯の痛みに連動しているのでしょうか。

アゴの不調の方に良くみられるパターンです。

 

チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

緊張リレーションをとっていくと右の奥歯が元になっているみたいですが、肩の痛みは使い疲れ的な反応が出ています。

ストレス系の緊張消去法を歯に入れて、うつ伏せのまま確認。

「ん?!消えています。」

チェック法で反応を取っていくと顔の緊張反応も消えています。

 

鎖骨周辺と肩の調整を行い、全身の緊張バランスを整えて確認。

「首から上は消えています。痛くないです。」

「肩から腕にかけて痛みが残っています。鎖骨周りは大丈夫です。」

 

だいぶ無理をされたのかな?

腕の関連箇所の緊張を再度解除して確認。

「楽になりました。痛くないです。大丈夫です。」

 

お仕事の関係でたまった右腕の使い疲れと、ストレスからくる歯の痛みが同じタイミングに出てしまって、いつも以上に周辺にお辛さが広がっていったのではないでしょうか。

「つめて通っておいたほうがいいですかねえ?」

いや、この施術でしばらく大丈夫だと思いますよ。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。