二の腕に激痛が走る

「二の腕がじっとしていても痛いことがあります。」

「腕を上げようとすると、特に右側に激痛が走ります。」

「MRIでは首の骨に圧迫箇所がある言われて牽引をしています。」

「今日は一回で治るって聞いてきました。」

紹介でご来院。70代女性。

 

右腕がわずかにしかあげられません。肩に近いところでキュッと縮こまるような激痛が走るみたいです。

左腕は痛いけど上まで上がります。

マッサージで余計にひどくなり、牽引も毎日のように通って変化なかったらしいです。

 

何回で改善するかはお客様の状態次第です。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

大量の緊張層が重なっています。

特に下半身に集中していて上半身に影響しています。

併せて冷えからくるカラダ内部の緊張との連動。

それらを解除して確認。

 

「少し違うかな?痛っつ!」

 

再調整していきます。

複数のマスキングが反応してきます。

解除して確認。

 

「軽いかな?あ、上がってきた!」

 

まだ痛いので再調整します。

マスキングに絡んで二番目の肋椎関節と胸椎2番目の不調和が反応。

解除して全身バランスをとって確認。

 

「あがった!痛くない。違和感はあるけど。」

「あ、前からあげると少し痛みます。」

 

再調整で痛み無く終了。

うまくいってよかった。

 

一旦痛みは無くなりましたが、冷えの影響が強くて、1回では安定しないケースです。

次回のご予約をいただきました。

たぶん後2回くらいで他部位もいっしょに調子よくなるでしょう。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。