最後の試合

高校の野球部で試合を直前に控えている青年。

脊椎分離を2箇所で起こしていてその箇所に痛みが発生している。

筋肉のコリでカラダが前後に曲がらない状態。

同伴のお母様が、「このお尻もみてやってください」、すると、

スライディングであざができて、パンパンに腫れている。

 

 「まず、しばらく練習を休まなきゃ」

「いえ、休めません」「今日もしてから来ました」

 「え!......」

 

命をかけているのかなと思うくらいの力の入れよう。

いつもの施術を施し、最後、操体法で可動域をさらにつけて。

(最初の状態から考えると、最大限の変化を起こせたな)

 「じゃ、後は様子をみてください」

「.......まだ痛み残っています」

 「これ以上はさわれないですよ」

 

3週間後、また来てくださいました。

その時の状態を考えると、日にちが空いているので何でかなと思ったのですが、前回と同じ動作確認では痛みが出ません。背中もやわらかい。

ヒヤリングすると、前回の施術後、次の日には痛みが治まったらしいです。

必死の人は時々思わぬ治癒力を発揮します。

高校最後の試合だったらしいです。

私の施術、思いでつくりの一助になったかな。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。   アゴの整体 も得意で力を入れています。 病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 このブログは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。