ギックリ腰を繰り返す

「10月に3週間会社を休みました。今回は土曜日に再発して、また会社を休んでいます。」

30代男性。

 

25歳でギックリ腰で動けなくなって、レントゲンとMRI異常なし。

しかし、それ以来、毎年のようにギックリ腰が発生。

今回は、以前ほどの激痛ではないけど、短期間に再発している。

 

病院で検査後ご来院。

「なんとか歩けますが、長くは歩けないです。かがむのが辛い。 」

立っていただくと背中が右側に流れています。

 

しかし、発生してから時間がたっているので、さほどの緊張感は伝わってこない。

チェック法では、バランス、胸椎のズレ、筋肉の緊張が反応。

思ったより簡単そうです。

 

三軸修正法のコンセプトが入った技でバランスとズレを整え、筋肉には緊張消去法を入れて確認。

「前屈ができます。すげー。」

「仕事でしゃがむことが多いのでしゃがんでもいいですか?」

「色々やってみてください。」

「楽です。すげー。」

楽になっていただけました。

 

しかし、続けて基本手技を入れようとチェックを入れると、良い反応がでないので、今日はこのまま終了。

まだ、不安定な状態なので、明日お越しいただくことになりました。

今まで、強い施術を受けて来られているので、その弊害が潜んでいなければいいのですが。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。