頭痛薬飲まなくてよくなりました。3年前からの酷い頭痛の30代女性

2016年12月11日

「頭痛が酷くなって、3年前くらいから薬に頼っています。」

「肩こりは10年以上前からで、左に出やすかったのですが、ここ3年、右も痛い状態です。」

「目の奥も痛いですし、3日に1回のペースで薬を飲んでいます。」

30代女性。

 

チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

下腹部内部の緊張が強く、首周辺に影響が出ていました。

数か所、緊張消去法をかけて、全身バランスも調整。

腰骨の3番目にズレの反応。頭部にも三軸修正法をかけて確認。

 

「軽いです。首や肩の痛みが無くなりました。」

「後頭部の痛みと目の痛みも無いです。」

 

長年続いた原因は冷えの障害からくるカラダ内部の緊張との連動が原因と思われますが、背中や頭部のズレ、周辺筋肉の状態を考えると、マクラやマットも問題がありそうです。

お勧めの半身浴の温度と時間をお伝えし、マクラの最適寸法もご参考としてお伝えしました。

 

(2回目 11日後)

「軽いです!」

「あれから肩こりも無く、頭痛も無いので薬を飲んでいないです。」

「家族もびっくりしています。」

よかった。

 

今日は、下腹部内部の緊張は反応しません。

緊張バランスの調和と基本手技の一部をかけて終了。

チェック法の反応からも経過良好です。

 

「足湯バケツも買いまして、それも使っているんですよ。」

「マクラもマットも変えました。」

 

今の習慣を持続できれば、もう、慢性痛になやまされることはないでしょうね。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。