事故後しばらくして出てきた腰痛と左足の震え

「昨年の事故以来、腰の痛み、左足のふるえがでます。」

紹介でご来院。20代男性。

 

「事故後3日で腰の痛みが出て、一か月で下半身が震えて立てなくなり病院に運ばれました。」

「それ以来、腰痛が続き、足に震えが残っています。」

 

腰痛は前屈後屈でベルトの上あたり、左足は座っても立っても小刻みに震えています。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

予想通りマスキングがたくさん出てきます。

冷えによる緊張層と絡んで複雑になっていました。

 

「あれ?最初より腰はましです。」

「足はまだ震えていますね。」

 

再度調整を入れて確認。

「腰は全然最初よりいいです。でも、少しだけ痛い。」

「足は震えていないです。なんで?」

 

再度調整を入れましたが、腰は少しだけ痛みが残りました。

「でも、全然楽です。」

「これで、仕事辞めなくてすみます。」

 

技の経緯から、事故だけの影響だけでなく、冷えの影響が根底にあったのではないかと感じます。

冷え取りのアドバイスをして終了しました。

 

症状っていろいろな形で現れてきますね。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。