座ると左のお尻が痛い

「椅子に長く座ると左のお尻が痛くなります。」

「長く座らなくても左は当たった感があります。」

「仰向けで寝るといつも腰が痛いんです。」

紹介でご来院。20代女性。

 

良くあるケースです。

動きの確認では腕がうまく上がらず、手が合わさりません。

全後屈では腰に痛みは出ませんが、後屈が少しきつい感じです。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

カラダ全体のアライメント調整、背中に問題がありました。

骨盤の周囲バランスの調整、これが座位でのおつらさに大きくかかわっています。

下腹部内部との緊張連動を解除。

これは肩の緊張に影響を与えています。

 

確認で、

「腕が楽にあがる。すごい!」

「後屈も楽です。」

「椅子に座った時の当たった感はだいぶ少なくなりました。」

 

? まだ違和感があるみたいです。

基本手技の一部の手技を入れます。

「お尻の違和感はかわらないです。」

 

再度、違和感の箇所をサーチしていくと、その箇所の組織的な不調和が反応しました。

分割解除で反応が消えたところで確認。

「違和感が全然ないです!」

 

喜んでいただけました。

大枠はこの施術で大丈夫と思いますが、バランスをカラダが覚えるのにもう少しかかるかもしれません。

肩は冷えの影響が大きいので半身浴のアドバイスをして終了しました。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。