右側の強い臀部の痛みで足を引きずってしまう

「今朝から痛みが強まって、うまく歩けないんです。」

「2日ほど前はお尻がジンジンしていただけなんですけど。」

 

60代女性。

 

右足をつくと右臀部に強い痛み、

右足でカラダを支えられない状態になっています。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

カラダ内部の緊張との連動とマスキングが反応。

カラダ内部は何度も反応してきます。

緊張消去法と確認を繰り返していきます。

 

「あぁ。痛みが昨日と同じレベルになりました。」

ちょっと取れにくいですね。

痛いところを叩いたりしていませんでしたか?

 

「そうなんです。ガンガンと。」

それが無ければ、ここまでひどくなっていないケースですね。

 

カラダの防御反応や痛点付近の組織変移を微調整していきます。

「あぁ。範囲が狭まってきた。」

再度微調整を繰り返します。

 

「少し残りますが、だいぶいいです。」

「痛み始めた時点でくりゃよかったんですね。」

 

元々は、冷え障害によるカラダ内部の緊張との連動現象が臀部に影響し痛むレベルになったと思われます。

しかし、強い刺激を入れることでカラダの防御反応が起こり、緊張が増したことで強い痛みになってしまったと思われます。

 

わずかに違和感が残りましたが、刺激による傷みと思われます。

あとは日にち薬でしょう。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。