階段で足に力が入りにくい。股関節や膝に痛みが出ます。

「以前、腰を痛めて動けない状態になったことがあって。」

「腰は治ったんですけど、それ以来、右膝と右股関節に痛みがでて階段で力が入らないんです。」

 

ご紹介者様と奥様とご来院。60代男性。

 

階段を見立てた台を上がっていただきます。

右足では痛くて上がれない状態です。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

冷えの影響があります。

恥骨結合、腰仙関節のズレが反応。

解除して確認。

「痛みはとれてます。でも、まだ力が入らない。」

 

バランスの微調整をおこなって確認。

「膝を押さえれば上がれる。さっきより力が入りやすい。」

「まだ、足だけは怖い。」

 

ストレス系の反応も出てきました。

調整して確認。

「膝がまだ不安定で怖い。」

 

さらに調整をすると。

「あ、上がれる。違ってきた。」

『全然違うがー。』 と奥様も喜んでくれています。

 

よかった。

さらに、上がるときと降りるときの微調整をして終了。

 

(2回目 5日後)

「痛みは出てないし、階段は手を使わなくいても大丈夫です。」

「荷物を持っての階段はまだ怖いな。」

 

台で確認をすると、前回終了より自由に、上がって前に降りて、そのまま向きを変えず後ろ向きに上がって後ろに降りて見せてくれました。

 

いい感じです。

前回同様の施術でさらに安定を確認して終了。

 

後は、メンテナンス間隔でいいでしょう。

力が入りにくかったのは関節のズレの影響がありましたが、ズレが戻りにくいのは冷えによる影響で広い範囲で慢性的に緊張が発生していたためです。

半身浴など冷え取りは続けてくださいね。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。