腰が痛くてかがんで歩いてしまう

「腰が痛い!かがみながら歩いとるんです。」

「整形にも行ったけど...」

 

70代女性。

娘さんが見かねて連れてきてくださいました。

 

挙上でハムストリングスがひきつる。

前屈、後屈で左腰に痛み。

激痛まではいかないですが、前後で腰の同じ箇所が痛む。

動かなくても痛んでいるみたいです。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキングがボロボロ出てきます。

意外にもストレス系が多いです。

 

解除して確認。

「痛い!まだ痛い。」

 

ハムストリングスあたりは解放されたが、左腰の痛みは全然変わっていない。

再チェックで、反応はストレス系ですが、心と直に連動しているのでしょう。

 

何か最近なかったですか?

「ストレス?そりゃあもうあるよ。」

「田植えのだんどりで、〇〇が△△...。」

 

チェック法が大きく反応しました。

何度かに分けて痛点関連解除を繰り返します。

 

確認で、

「ん。治ったような気がしますな。」

「楽です。楽になった。」

 

よかった。

これで取れたということは、さっき教えていただけたことが影響していますね。

 

「ストレスからこういうことになるんですか。」

「夜も寝れんかったりで、考えんほうがええんじゃな。」

「気にはせんようにしとったんですけど。」

 

ストレスによって自律神経が乱れて筋肉に緊張が入る場合があります。

人によっては激痛で出ている場合もありますし、普段からのコンディションアップは大切だと感じています。

 

ストレスに対して何をおこなうか?

半身浴などの冷え取りが有効です。

 

ストレスに冷え取り?

と思われるかもしれませんが、

  • 自律神経からくる緊張の受け皿(容量)がアップすること
  • 自律神経自体の安定効果

があるからです。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。