意識が変わっていくこと

アゴの整体で来られた20代女性。

噛む時左右の奥歯が痛い、口周りの緊張、口の辛さに連動する頭痛、腰痛、そして、夜も眠れないくらいの冷え。

歯科を受診されていて、レントゲン問題なし、来院前の一週間が特に痛さが激しくなり、マウスピースを勧められたが、ネットで当院を知りご来院。

顎関節症とは少し違うが、顎関節症同様でカラダの緊張がアゴや歯に影響していると感じた。

おカラダの状態のヒヤリングを行いながら、気になるのは、カラダ全体のつらさからか目が伏目がちなこと、「早くなんとかして」と訴えているかの様。

 

1回目の施術でカラダの緊張が取れ、アゴも奥歯も少し楽になった。

しかし、次の日には戻り、頭痛が発生。腰も辛い。

2回目の施術後は3日ほど楽な状態が続いたらしい。頭痛なし、噛んだ時の痛みは少しましな程度、腰痛は無くなったが、首から背中が痛い。

3回目の施術後。

前回同様、術後は少し楽になる。

同伴のお母様も一緒に、今後の施術方向をお話しする。

すると、娘さんがカラダを曲げて机に伏している。

 「大丈夫ですか?しんどいのですか?」

「今の良い状態を保っているんです。」

 ......。

依存しすぎか?。

 

5回目。

院に入ってこられるときの目が変わった。

「冷えが酷くなってきました。」

 (え?痛みのことを言われない。)

 「噛んだ時の痛みは?」

「なくなりました。口周りの疲労感は残っていますが。頭痛も出ていません。」

話の合間。浸かっているフットバスの蓋をずらしてメーカー名を確認されている。

 (動き始めた)

施術後、「できるだけ離していきますよ」と、今度は2週間後の予約にしていただいた。

ここまでは、一週間以下の間隔できましたが、娘さんは表情を変えずに了解。

「2週間後でいいの?」とお母様。

娘さんの目はかわっていない。

 

お母様からお電話があり、2週間後は少し延期になった。

さらに変更があり、伺うと、

「カラダのしんどさはまだありますけど、歯の痛みは再発していません。」

 「様子をみながら、またお願いします。」

自律されました。

意識が変わっていくこと、大事ですね。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。