「 三軸修正法 」一覧

呼吸しづらい、夜眠れない

「妊娠していますけど大丈夫ですか?」

「呼吸しづらくて、夜眠れなくなっているんです。」

 

妊娠7ヶ月。

3年半前からご利用の常連様。20代女性。

 

しばらく来られなかった理由がわかりました。

妊娠中は体調を崩しやすいですね。

 

座位にて施術をおこないます。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキングがたくさん反応します。

解除をしながら、冷えの緊張層、三軸バランス調整、恥骨結合の調整をおこないます。

 

確認で、

「少し楽になりました。」

 

再調整を繰り返します。

今度はどうですか?

「戻っています。吸いにくい。」

 

奥の強い緊張層が出てきました。

思っていたより複雑になっちゃってます。

 

順序良く緊張層の解除と確認を繰り返していきます。

すると、ストレス緊張層、そして、恥骨結合の不調和が再度反応してきました。

解除して確認。

 

「吸えます。楽です。」

「首も楽!」

 

よかった。

思ったより工数がかかりましたが、楽になっていただけてよかったです。

普段から整えてくださっていても、いつもとは違う状況。

 

男の子らしいです。

おからだ大切に、母子ともにご健康で安産でありますように!


洪水避難以来の股関節痛

「4年前の洪水で、水の中を歩いて逃げたんです。」

「それ以来、股関節から太ももにかけて筋肉痛の様な痛みがついてしまって。」

「しゃがんだら、ちぎれるような痛みですけど、ひどかったりゆるかったり波があります。」

「片足立ちができないですし、不眠もあるんです。」

 

60代女性。

 

医療機関では、MRIなどで異常がでなかったらしいです。

痛みに極端な波があるみたいで、ストレスによる影響が強いのではないでしょうか?

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

予想通りストレス系の緊張が強いです。

解除しながら三軸修正法でバランス調整をしていきます。

仙骨、左股関節、恥骨のズレも反応。

冷えによる下腹部カラダ内部の緊張も反応してきます。

解除して確認。

 

「太ももの痛みが無くなってきています。」

「片足立ちもなんとか。」

 

ストレス系の緊張層が交錯している状態でしたが、年月が経っているからか解除はスムーズにいきました。

残った違和感を解除して終了。

 

(2回目 3日後)

「ずいぶん楽です。体操教室にも行ってみたんですよ。」

「睡眠もとれるようになって嬉しい。」

「今日は膝の横にドーンとした痛みが残っているだけです。」

「あと、右足首が歩くときにねじれそうな感じです。」

 

同じくチェック法で技をかけていきます。

足首は股関節と腓骨が影響していました。

膝横は腰仙関節と緊張層の絡みの影響でした。

解除して確認。

 

「痛くないです。片足立ちも前よりできる。」

「不思議ですね。」

「走ったりとか始めても大丈夫ですかねえ?」

えーっ。?!歩く方が体にはいいですよ。いきなり無理をしないでください。

 

洪水で身内のご不幸もあったらしく、ショックが相当だったと思います。

前向きなお気持ちで、整体としてはこの2回の施術で区切りになると思います。


カラダの歪みと歩きにくさ

「背中が斜めに曲がっとるでって言われて。」

「歩きにくいし、朝、左足の太ももが痺れるんです。」

 

60代男性。

 

何年も放置していた足の辛さと歩きにくさ、お客様である同僚のご紹介でご来院。

(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります。)下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。
初回施術前

上半身が傾いています。そして、わかりにくいですが、歩くとき、腰が左右に振れています。

歩くためのエネルギーが分散されてしまっています。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

マスキングがたくさん反応してきます。

それに合わせて、バランス調整を入れていきます。

冷えによる下腹部内部との緊張連動を解除。

ストレス系の緊張を解除。

初回施術後

上半身の傾きは、カラダ順応の関係で大きな変化はしていませんが、腰の左右のブレが少なくなり歩きやすくなりました。

 

(2回目 1週間後)

「歩くのは楽です。けど、右足でふんばりにくいです。あと、右足の裏に何か張り付いている感じがずっとあるんです。」

「左ふとももの朝の痺れは少なくなりました。」

 

歩きやすさは維持していますが、右足の不調があります。

今回、初めて出てきたのか?と思いましたが、7年くらい前かららしく、初回の私のヒアリングに問題があったみたいです。

チェック法を使った調整で、

股関節周りの調整。

マスキング2点解除。

2回目施術後

足の裏を確認しながら歩かれています。

右足で踏ん張りやすく、足裏の違和感も無くなり終了。

 

よろこんでいただけました。

カラダの傾きは長い間に順応したもので、初回よりは変わっていますが、短期的には大きくは変化しません。

しかし、カラダのアライメントを整えて、筋肉が効率よく効果的に使われるようになることで、動きが楽になっていきます。

 

冷え取りと整体で、カラダのパフォーマンスはどんどんアップしていきますよ。

 


寝起きに肩が痛い

「寝起きにカラダ中が痛くて、特に肩が痛みます。」

「歩いてもカラダがねじれてる感じで、歩く感覚がおかしい。」

 

紹介でご来院。60代男性。

 

お仕事で重いものを持たれることが多く、手首や足首の痛み、腰の痛みがあります。

朝が特にお辛いみたいですが、動きの確認では肩の痛みが少し出ているだけです。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をいれていきます。

マスキングが3箇所、腰と肩に集中しています。

下腹部内部の緊張。それが、腰、肩、左足、手首に影響しています。

それらを解除して、三軸修正法をかけて確認。

 

「普通に歩けます。肩がまだ痛い。」

 

肩の痛みは追加調整で消えたのですが、チェック法で判断して、基本手技を入れることにしました。

 

右肩の手技にさしかかったところで、

「いっっっ!ここが痛い。」

 

寝てもすぐには出なかった強い痛みが肩関節に現れてきました。

この緊張リレーションが朝の痛みの元でしょう。

 

再調整でマスキングなどを解除。

中断した基本手技を継続して終了。

 

「歩くのが楽です。ぶれてないです。肩も手首も痛み無いです。」

 

奥に潜んでいる緊張層は時間差で出てくることがあります。

たぶんこれで朝のお辛さも軽減していると思います。


12年前の事故以来

「12年前の事故以来、腰の痛みと歩きにくさで困っています。」

「歩くとき、左足が上がらないし、杖も使っています。」

紹介でご来院。60代女性。

 

(動画は公開の許可をいただけた場合のみの公開になります。)
下に動画が表示されない場合、JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使用しています。最新のFlashPlayerを入手してください。
(初回施術前)

両足があがっていません。

体の芯も歩くたびにぶれています。

 

整体チェック法でチェックしながら無痛の技をかけていきます。

事故の影響なのか、きついマスキングが反応します。

マスキング解除と体幹アライメントを三軸修正法で整えて確認。

(初回施術後)

足がわずかに上がってきました。

体幹アライメントが整って、歩くときのカラダのぶれが少し少なくなってきました。

体感的には、「全然違う。」とおっしゃってくださっています。

腰痛も無くなり終了。

 

(2回目 6日後)

「すごく調子いいです。」

「杖も使っていません。」

「前は仕事の後しんどくて、いつもハフハフしていたけど、今は楽でみんなとおしゃべりしてから帰れるようになりました。」

よかった。

(2回目施術前)

歩幅が広がってきています。

治癒力が働いて、前回の術後より良くなっていますね。

(2回目施術後)

術後、「さっさと歩ける」とおっしゃってくださっています。

視覚上、変化はわずかですが、筋肉の緊張など阻害要因が取れて動きやすくなっています。

この後、またカラダの治癒力が働いてきますから、次回ご来院時にはさらに動きが変化していると思います。

 

緊張層のマスキングなど、動きを阻害している要因を取っていけば、もともと持っている ”元の状態に戻る力” が働いて、どんどんカラダは変化していきます。

姿勢など、まだ課題はありますが、お辛さは取れているので、間隔を開けていきながらの施術で良いかと思います。

さらに自由になるように、頑張りましょう。

 

 


腰骨の大切さ

ブログ 「戻った?それとも?」 の女性からお母さまをご紹介いただきました。

長く立っていられないし、膝が曲がる。

立った状態から両腕を前に出すと腰がくの字に曲がる。

お辞儀はできるが、会釈ができない。

座った状態から立つとしばらく動けない。

70代女性。

 

明らかに腰周辺のズレとバランスの問題です。

三軸修正法のコンセプトが入った手技をチェック法で反応を見ながら入れていく。

全身バランスと膝と腰をテーマにサーチ。

 

腰椎のズレを修正、部位ごとのバランス調整とへそ周りを中心にしたバランス調整を行い確認。

「立ち上がりやすい。」 「膝も伸びてます。」

「会釈はまだちょっときつい!」

「あ、腕を前に出せます。カラダが倒れません。」

 

会釈の想定施術を入れて再確認。

「大丈夫です。不思議!なんでこれでこんなに変わるのですか?」

 

腰のアーチの調和や腰周辺の弾力はとても重要です。

そこが崩れていたので、どんどんバランスに影響していったと思います。

カラダが今の良い状態を覚えれば、不調は起きにくくなりますが、どこまでカラダが結果を吸収してくれるかは、今後続けてみないとわかりません。

 

しかし、私も不思議ですよ。三軸修正法が何でここまで効くのか不思議です。

「先生。卓球はしても大丈夫ですか?」

「え!卓球?」 あのバランスで今まで頑張ってられたのですね。

前向きですばらしい。

多分、カラダはどんどん施術を吸収して、なんともなくなる日も近いでしょう。


クンクンと2回

「首が痛くて、そのためか、腰のほうも痛い。」

50代女性。

古くからの常連様で、メインは首痛。

 

最近、なぜか首の痛みのご来院が続いています。

いつもの調整で痛みを消去していき、ほぼなくなったところで、基本手技を技限定でかけて最終確認。

「まだ、この辺に違和感が...。」

 

チェックして、反応した箇所に、三軸コンセプトの技を入れて確認。

「楽になりました。さっき、クンクンと2回動いてうまく馴染んだ感じがしたの。あれ何ですか?」

  「それが三軸修正法です。」

 

直接触らないのに動くので不思議な感じらしく、時々質問を受けることがあります。

三軸修正法のコンセプトを入れて作った手技なので、私自身は受けたことがありません。

そういう感じで、動いているのが伝わるんですね。


心地よいもの

今日はペアのお客様が3組重なりました。

珍しいです。

うまく組み込めたことにご縁を感じています。

 

そのなかで、常連様である娘さんとご来院。50代女性。

右太ももが痛く、歩くとき、寝返りするとき、痛みが走る。

 

チェックすると、バランスの悪さと、それによる使い疲れの様です。

三軸修正法のコンセプトを入れた技と、筋肉の緊張消去法をかけて確認すると。

「楽です。」

姿勢の悩みもあるので、続けて基本手技。

 

再度確認で、歩いていただいたり、寝返りや痛みが出たことがある動きをしていただいて、

「痛くないです。楽に歩けます。」

「娘から勧められとったけど、今日、やっと...。」

 

喜んでいただけで嬉しいです。

整体は怖いものではないですよ。

心地よいものです。


ギックリ腰を繰り返す

「10月に3週間会社を休みました。今回は土曜日に再発して、また会社を休んでいます。」

30代男性。

25歳でギックリ腰で動けなくなって、レントゲンとMRI異常なし。

しかし、それ以来、毎年のようにギックリ腰が発生。

今回は、以前ほどの激痛ではないけど、短期間に再発している。

病院で検査後ご来院。

「なんとか歩けますが、長くは歩けないです。かがむのが辛い。 」

 

立っていただくと背中が右側に流れています。

しかし、発生してから時間がたっているので、さほどの緊張感は伝わってこない。

 

チェック法では、バランス、胸椎のズレ、筋肉の緊張が反応。

思ったより簡単そうです。

三軸修正法のコンセプトが入った技でバランスとズレを整え、筋肉には緊張消去法を入れて確認。

「前屈ができます。すげー。」

「仕事でしゃがむことが多いのでしゃがんでもいいですか?」

  「色々やってみてください。」

「楽です。すげー。」

 

楽になっていただけました。

しかし、続けて基本手技を入れようとチェックを入れると、良い反応がでないので、今日はこのまま終了。

まだ、不安定な状態なので、明日お越しいただくことになりました。

今まで、強い施術を受けて来られているので、その弊害が潜んでいなければいいのですが。


傾き

中学生の男の子。投球の時の肘の痛み、そして、アゴの痛み。

野球つながりの紹介でご来院。

 

立っていただくと腰から上が右斜めに傾いています。

せっかくなのでお母さまにもご確認いただきながら、三軸コンセプトの技を入れます。

すると、それだけで真っ直ぐになりました。

三軸修正法はバランス改善に本当に効きます。

 

肘からは意外とストレス系の反応のみ、アゴも軽度な不調和なので、いつもの調整を入れて痛みがなくなり終了。

 

2回目のご来院(一週間後)

「肘の痛みはあれからしばらく出ませんでした。でも、昨日から痛くなってきました。アゴは大丈夫です。」

姿勢はそのまま維持しています。

チェック法で反応をみて、同様の施術を入れて終了。

気になるのは、肘ですね。

徐々に出にくくなるのか、結局出てしまうのか。

様子を見ていきたいと思います。

 

最近、10代でカラダが傾いている方が結構おられます。

軸がぶれていると、パワーが分散されますから、せっかくつけた筋肉が十分活かされない場合もあると思いますよ。