習うこと教えること

英語の筆記体が書けない世代。

と、朝の番組で特集を組んでいました。

ゆとり教育の世代は習っていないらしいのです。

ちょとびっくりです。

英会話が出来ることが第一の考え方の中で、筆記体を習う時間は削除されたみたいです。

筆記体ってそういう位置づけなのですね。

 

辞書

マックではありませんよ。

息子の英語の辞書です。

先生のやり方らしく、まだ、付箋を外させてくれないらしいです。

 

ジョージャクソンのボディ・アンド・ソウルの最初の歌詞。

Did you do me right?

の意味がわからないことにショックを受けた高校時代。

単語帳を作ることに意味が無いことを悟った。

とても実力があって尊敬していた高校の時の英語の先生から、

「英文をひたすら暗唱することが大切」

と教わっていました。

納得ですね、実践できていませんでしたが..。

「辞書は濡れたら買い換えたほうがいい」 とも、

引いて調べるものですから、その機能を損なったら取り替えることも大切ということですね。

 

教科書は同じでも、”目指している姿”によって、修得の仕方が変わってくるでしょう。

教える立場になったときに、教え方にもそれは反映されていくでしょうね。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。   アゴの整体 も得意で力を入れています。 病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 このブログは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。