安産を願い、不安要因を少しでも取り除きたい

2015年11月16日

ブログ 「 妊娠時のつらさ – 妊娠9ヶ月で、股関節内側と恥骨周辺の強い痛み 」 の20代女性がご主人と再来院してくださいました。

予定日の十数日前で、私としては緊張しますが、月の満ち欠けとお産の関係から、「今は大丈夫と思う。」とのこと。

 

「前回以来、散歩ができるようになったんです。」

よかった。

ヒヤリングで、今回はさほどお辛さは出ていないらしい。

仰向けでチェック法を使い全身をサーチ。

三軸コンセプトやストレスの消去法などを使い、足首だけを使った操法をかけていきます。

 

ふと、奥様が、

「安産のツボが三陰交って聞いたのですけど、場所が...。」

 

鍼灸師ではないのでツボのことは答えられないのですが、

今回は、不安要因を少しでも取り除きたいためのご来院だったのですね。

初めてのご出産。お気持ちが伝わってきます。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。