強くなったり弱くなったり妊婦さんの腰回りの痛み

2018年8月10日

「昨日はすごく痛くて電話したのですが、今は痛くない状態です。」

「左のお尻から太ももまで痛くなるんです。」

「夕方に強まるし、ギックリ的にピキッと足に来ることもあります。」

 

妊娠5ヶ月目。30代女性。

2年前にご来院いただいてから久しぶりのご来院になります。

 

動いていただくと、今は痛みが出ない状態です。

不安定な痛みの出方は”冷え”であったり”ストレス”であることが多いですがいかがでしょうか?

 

今回は仰向けで施術。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

肩周りの緊張が反応。

解除するとマスキングがボロボロ出てきます。

それぞれにストレス系の緊張が絡んでいます。

解除して、起き上がっていただきます。

「痛い!」

 

予想通り、奥に潜んでいた緊張があらわになってきました。

解除と確認を繰り返します。

 

カラダを起こす時の臀部の痛み、立ち上がる時の腰の痛み。

これらが、確認のたびに交互に出て、痛みの出方も変わります。

 

徐々に痛み方が変わってきて、

「楽です。起きる時も立つときも痛くないです。 」

 

ずいぶん緊張層が溜まっていました。

使った技の経緯から、緊張層の種類がストレス系であることと、マスキングが大量にでたことから、普段の痛みの出方が不安定な理由がわかりました。

 

妊娠中なので、ストレス系が多いんですね。

これでしばらくは大丈夫と思います。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。