親指が痛いの。ついでにこれも取れますか?

「あ、そうそう、親指が痛いの。ついでにこれも取れますか?」

「痛くなってから長いんです。」

 

施術の終盤、常連様のご要望。

 

「ピアノでは痛まないのですけど、蓋とか握るときに痛いの。」

「前回、言おうと思っていて忘れていました。」

 

今回も危うく忘れるところでしたね。

チェック法でチェックしていくと、左親指の第一関節と第二関節にマスキングがありました。

後、ストレス系の反応もあります。

 

確認で、

「あ!違う。だいぶまし。」

 

まだ、違和感があるみたいですね。

再調整で、

「う~ん。良い感じ。」

「とれるんじゃなあ、こういうのも。」

 

今回は痛い箇所周辺だけの問題でボディには影響していませんでした。

マスキングが2点絡んでいたので、なかなか自然には戻りにくかったのですね。

 

カラダは全体で影響しあいますから、頭の先から、足の裏の痛みも含めて、ヒヤリングの時に遠慮なく教えてください。

雨ふりの前に、〇〇が△△になるとか、

重だるい様な不快感、

病気から来るのでなければ、消去すべき反応が隠れていることがありますので、全身調整するうえで参考になります。

つらさのない毎日を目指して。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

指の痛み

Posted by 院長