中学のころの痛みが

ブログ 「 避難 」「 むちうちのような 」 の娘さんが関東から再来院してくださいました。

30代女性。

震災の避難時に3回。7月に1回。今回は2回の予定です。

 

首の痛みは以前より良くなっていますが、元々緊張層やマスキングが積もり積もっている状態です。

「腕が重くて上がらない」「背中が痛い」

いつものチェック法を使った施術を行います。

今回も次々と位置を変えて現れる痛みを追う施術になりました。

一旦上がった手が、再度痛みで上がらなくなったり、

確認と施術を繰り返し、痛みなく腕も上がるようになって終了。

 

2日目も表層を解除していくと、まだ奥から緊張層が次々反応してきます。

しかし、前日ほどではなく、反応が無くなって終了。

「楽になりました。」

 

(次の日)

「滞在日程が変わったので、もう一度受けさせてください。」

 

ヒヤリングで、

「全体的にすごく楽です。」

「朝起きるのが楽で、頭がすっきりしていて、若いころみたいに順序だって物事を考えられる。」

施術は、反応としてはだいぶ少なくなっています。

しかし、まだ、緊張層が出てきて取るたびに痛みの位置も変化していきます。

すると、

「左の肩甲骨が痛い!」

すぐ取りますね。

「先生、これは、中学の時に悩んでいた痛みです。」

「これがまた出てくるなんて...。」

 

体は記憶しているのです。

その人の体は、その人の歴史そのものを内包しているのです。

-  健昴会 宮川眞人 整体学より -

 

チェック法を使って反応する緊張層を取る施術を行っていると、この様なことに良く遭遇します。

中学か...。もうすぐ、堆積した緊張層を取りきることができるのかな?

お近くであれば、もっと適切な間隔で施術を行えるのですが。

 

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
アゴの整体 も得意で力を入れています。 病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 このブログは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。

体調不良

Posted by 院長