出産後、骨盤ベルトは必要?

ブログ 「 妊娠7ヶ月、呼吸しづらい、夜眠れない 」 の常連様(20代女性)。

ご出産後9カ月でご来院。

「やっと来れました。」

「首と肩がガチガチで、息しづらいです。」

前回の妊娠時よりも溜まっている?

お辛さの傾向は前回同様なので、簡単に元に戻せると思ったのですが...。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

マスキングに合わせて、ストレス系、内部の緊張、部位間連動の調整。

確認で、

「変化はしていますけどまだ辛い。すごく辛い。」

変化が少ない。

こういう時は、何か見つけにくいマスキングが隠れています。

これを見つけ出すのに少し時間がかかりました。

「病院で骨盤ベルトを勧められて、ギュウギュウに締めてくださいって指導されたの。」

「痛くてたまらないから、私は途中で着けるのやめました。」

整体チェック法がこの事象に反応しました。

このマスキングに絡む緊張層を解放させて確認。

「変わってきた。取れてきました。」

栓を抜いて中身が吹き出すかのごとく、大量の緊張層が反応してきました。

緊張の解放が進むにつれ楽になり、カラダが自由になり、お辛さ取れて終了。

【マスキング現象】

辛さを我慢した時などに、カラダを広い範囲で緊張層が覆う現象のこと。

覆われることで、既に存在していた緊張層(冷えやストレス、使い疲れによって自律神経が乱れて掛かる緊張層)が自然に抜けにくい状態になります。

早く改善するためにマスキング層にアプローチすることは重要ですが、

種類によって見つけにくいことがあります。

【産後の骨盤ベルトって必要なの?】

人間だけですよね。

『元の状態に戻す力』 が正常に働いていれば必要が無い気がしますがいかがでしょうか?

何れにせよ、痛みを感じる使い方は、カラダが拒否しているサインなので避けたほうが良いと思います。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
他院であまり使われていないアプローチで、岡山県をはじめとして、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からもご来院いただいています。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。
※注意 このブログは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。