左足かかとの痛み

「2ヶ月前から左足の踵が痛くなって、酷い時は足を着けないことがあります。」

「アキレス腱までくることありますし、土踏まずが突っ張ることがあります。」

50代男性。

足底筋膜炎で良く見られる痛みの出方ですが、何が原因しているのでしょうか。

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

下腹部内部の緊張が反応。

その要因は、

身に着けているものが強く反応します。

サーチすると時計ですね。外していただきます。

後は冷えの影響。

解除して確認。

「まだ痛いですね。」

再チェックで、マスキングが出てきました。

下腹部の緊張 がさらに反応します。

解除して確認。

「痛みが半分以下になりました。」

微調整をして、

「だいぶ気にならない感じになってきました。」

さらに微調整。

「だいぶ良いけど固い感じですね。」

ストレス系も反応します。解除して、

「かかと着いても大丈夫ですね。ちょっと張りがあるかなあ。」

またマスキングが反応してきました。解除して、

「だいぶいいです。押すと少し痛いかなあ。」

痛みの記憶も関与していますね。

反応を取って確認。

「押しても痛くなくなってきた。」

違和感が少なくなったので終了。

病気や疾患でなければ、痛みは自律神経の乱れが関与して起きています。

  • 冷え(体内の温度差)
  • ストレス
  • 身に着けているもの(時計、指輪、アクセサリー)

が、自律神経の乱れの要因の上位3つです。

上記要因で自律神経が乱れてカラダに緊張が入る。

その緊張が積もって、許容範囲を超えたりカラダが捻じれたりで痛みに至るわけです。

チェック法を使い、相対解除の手法で緊張を一つ一つ取ると、カラダは元の良い状態に向けてその場で変化していくわけです。

今回は下腹部の緊張の影響が踵に出ていたわけですが、

下腹部の緊張に時計が大きく影響していました。

時計と冷えですね。

時計というのが意外に思われるかもしれません。

身に着ける物の影響を受けていたというケースは結構多いですよ。

良く見かける、首に巻いてられる黄色やブルーの輪っか。

相性の問題なのですが、

これがとても良い方向にカラダに作用している方もおられますが、片頭痛や肩こりの元になっていた方もおられます。

説明の間、足湯をしながら聞いていただきました。

もう一度かかとを確認してみてください。

「違うなあ。無いですよ。無い。」

よかった。

- About Us -

岡山市の整体院。
整体院ほぐし庵

<特徴>
・自律神経に着目した完全無痛の技。
・正確なチェック法で、辛さの整体要因に的確にアプローチ。
・治療系の全身整体。

病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。

アゴの整体 も得意で力を入れています。
動画で見るアゴの改善
動画で見る五十肩改善
動画で見る歩行困難改善

おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、北海道、宮崎など他県からも口コミでご来院いただいています。