体幹トレーニング中に尾てい骨が痛くなって座れない小学生

「体育の体幹トレーニング中に尾てい骨が痛くなって座れない状態なんです。」

 

お母様からのお電話。

ブログ 「 尾骨の痛みで座れなくなった小学6年生 」

穴の開いた座布団持参で、8ヶ月ぶりのご来院です。

長持ちしていましたね。

 

体幹トレーニングは関係ない気がしますがどうでしょうか?

整体チェック法でチェックしながら無痛の技を入れていきます。

 

冷えからのカラダ内部からの緊張連動を解除。

全身バランスの調整。

 

硬いところに座って確認していただきます。

「痛くないです。」

 

2分ほどで痛みが取れました。

ほとんど冷えの影響だけですね。

 

時間があるので、確認のためしばらく座っていただきます。

20分くらい経ったとき、

「少しだけ痛い。」

 

チェックすると、仙腸関節の不調和が反応しました。

調整して確認。

 

「大丈夫です。」

 

さらに座って確認していただきます。

20分ほど経つと、

「もう大丈夫です。治った。」

 

今日はこれで終了です。

不要な刺激の影響が今回は無いので、簡単に痛みが取れました。

 

入れた技の種類から、今回は冷えが主の要因ですが、

整体で言う冷え障害は、体内の温度差で自律神経が乱れることで起きます。

 

体表と足などの末端の温度差、もしくは、冷たいものを飲んだりの内部との温度差などが影響しますから、

暑くなってエアコンも入る今の時期が冷え障害が起きやすい時期になります。

- About Us -
岡山市の整体院ほぐし庵
完全無痛の技術
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
  病院の検査で異常無い全身のお辛さが対象範囲です。
お辛さには必ず原因が存在しています。
医療機関で手だて無く悩んでおられる方へ、意外と整体的要因が原因である場合があります。ご相談ください。